女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

更新日:



女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

ミニマリストをしていると、他人の状況が気になることってありませんか?

ミニマリストと一言で言っても、その言葉に対する意味は一人ひとり異なります。出来る限り何も持たない最小限主義者も居れば、少ない物で快適に暮らしたい生活重視型だっています。共通しているのは「所有物が多い=幸せではない」ことを理解している点でしょうか。

だからこそ、他のミニマリスト達がどんな物に興味があって、どう物と向き合っているのかをブログ等の情報ツールで発信してくれて、知れるのが嬉しい。私も発信者の一人として、情報を必要としてくれている人達の役に立ちたいと思っています。

そんな今回は、私の最大の趣味であるインテリアを紹介すべく、お部屋の紹介をしたいと思います。私がミニマリストを目指したのは、好きなものだけに囲まれた生活がしたいからです。

最近、家が好きだなと思うほど部屋の中が定まってきたので、この機会に紹介して記録に残したいと思います。誰かの参考になれば幸いです。

20代女性ミニマリストの部屋を公開!ミニマリストを目指してどう変わった?ビフォーアフターで紹介!

ミニマリストを目指す前は、ただのインテリア好きでした。夫は口出しするけど、基本お任せなので自由にやってます。その時の住まいがこちらです。

女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

この時から、収納はきちんとする派だったので、一般的によく見るゴミ屋敷状態から断捨離!ってタイプではないのはお分かりいただけるでしょうか。

ただ、飾り物が多かったので飾り棚として家具を設けたりしていました。自分で言うのも何ですが、すっきりはしてるけど物は多いという表現が正しいかも知れません。物を収納する為に収納グッズを買い込んでいた時代です。

今の住まいはこちらです。同様にリビングを撮りました。

女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

台風が突入してくる間近の写真で、曇り空だったので上手く撮れないのが残念です。また改めて写真を撮り直す予定です。

女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

まず謝りたいのが、同じ場所ではなく引っ越した後です。中古の分譲マンションを購入して、今は3LDKに夫婦二人で暮らしています。物の減り具合が分かりにくくて、ごめんなさい。

場所は違えど、ビフォーアフターを見て感じるのは「余裕さ」です。ビフォーは、とにかく余白がありません。どの場所も物で埋めて、それで満足している感じでした。物が多いなら空いてるスペースに家具を置いて収納したらいいじゃないが私の考えでした。

ミニマリスト部屋を目指す為に必要な3つのこと

ミニマリストになって大切だと感じたことは余白を作ることです。夫にはよく、収納スペースがガラガラなんだから、そんなに物を捨てる必要なんてなくない?と言われます。広い家に引っ越したんだから、これは一理あります。

ですが、私にとって部屋の余白は心の余裕を表しています。部屋に空いてるスペースがあると、何かあった時に悩まずに対処が出来ます。例えば、友人が寝泊まりする為に布団をレンタルしても、楽々と収納する場所を確保出来ます。

物は永遠ではないことを理解しているから、不要な物はいらないと思った時にすぐ誰かに譲ってお金に変えて、欲しい物が見つかった時の軍資金にする。お金への余裕が生まれるのも、自分にとって必要か不要かを見極めることが出来るミニマリストだからこそだと思っています。

家具を減らして、収納場所を最小限にしよう

女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

家の中で一番場所を取る物と言えば、家具でしょう。そんな家具を減らせば、おのずと物も減っていきます。よく最小限主義者のミニマリストの方々が1Rや1DKで生活されているように、部屋をあえて狭くするのも有効な技だと言えます。

2人暮らしの我が家では、

  • ローチェスト
  • シェルフ
  • 食器棚
  • パソコン用デスク&チェア
  • ローテーブル
  • 3人掛けソファ
  • ダイニングテーブル&チェア

ってところでしょうか。ミニマリストではない夫の意見を尊重しながら、ちょっとずつ納得してもらいながら家具を減らしています。

収納グッズを買う前に、まず物を減らそう

女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

整理収納アドバイザーが一時流行し、整理整頓した部屋がよく特集される時代がありました。乱雑に物を置くのではなく、その物がぴったり入る収納グッズを探して収納する…なんて気持ちの良いことでしょうか。

でも、よく考えてください。物をすっきりさせる為が目的なのに、収納する為に収納グッズを買って、物を増やすのって変じゃないですか?

私も物が減った今、収納グッズはどんどん捨て対象になっています。そもそも収納する物が無くなれば、収納グッズなんて場所を取る物でしかありません。収納グッズを購入する前に、あなたが収納したいと思っている物は今後必要な物か、よく考えてから購入することを強くオススメします。

買う時に打算はしない!お気に入りで部屋を埋めよう

女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

私が新しい何かを手に入れる時は、これが今後ずっとお気に入りとして持っていられるか考えてから購入するようにしています。

その為には、代わりに手放す物に対するなぜ?が必要不可欠です。なぜ捨てたいと思うのかを考えることで、今欲しい機能やデザインを見つけることが出来ます。マイナス部分を考えることは悪ではなりません。なぜそう思ったのか考えることで、本当に自分が欲しい物を見つけることが出来るのです。

その為に必要なのが経験です。みんな誰だって欲しいから買うのですから、その時はお気に入りだったはず。なぜお気に入りがそうじゃなくなったのか?その原因を探るには、実際に使ってみる経験が必要です。だから失敗したって良いじゃない。気楽にいきましょう。

-Minimalism

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.