20代ミニマリスト女子のブログ

いるといらない

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

投稿日:



洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

佐々木典士さんの著書「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の中に、モノの時給を考えるという言葉があります。私はこの言葉が、すごく好きです。

モノの価値を高い安いかではなく、どれぐらい自分という会社で働いていてくれるか、を基準に考えてみると少し目線が変わる。

購入した後に、どれだけ使ったか(働いてくれたか)でモノの価値を決めるを基準にすると、生活がより豊かな方向に向いてくれると私は思います。

ぐう
モノの値段より時給重視で考える!

この考え方を、私はよく洋服を買う時に活用しています。今日は洋服を買う基準や寿命、洋服にかけるお金について、自分の考えをまとめてみることにしました。

洋服選びの基準

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

私の洋服選びの基準を簡単にまとめると、以下の3点です。

  • 1in1out
  • 理想より現実
  • 手入れのしやすさ

前述で述べた通り、洋服の値段はあまり気にしていません。いいなと思ったら、高くても安くても買ってしまいます。着倒した!と思えるまで着れたら、私の勝ち

1in1out

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

少ない洋服で着まわす生活を実践中なので、新しい洋服を買うときは、今ある洋服を捨てるときでもあります。

ぐう
今ある洋服を捨ててまで欲しいか?

洋服選びの基準に予め『持ち数』を設定すると、自分の買いたい欲にブレーキをかけられます。そもそも洋服って、今以上に素敵になりたいから買うモノですよね。

手持ちの服を手放したくないと思うのなら、買いたい服は今の私には必要のないモノです。1in1outの考えは、必要か不必要か見極めるのに良い基準になります。

理想より現実

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

理想を求めることは大切だけど、理想を求めすぎてもどうにもならないことってありませんか。悲しいけど、洋服選びにおいても現実を知るって大事です。

私の場合、肌が白いのでブラックよりネイビーが、ホワイトよりベージュホワイトが似合います。憧れてた純白のウェディングドレスが似合いませんでした。

大人の女性はVライン!と意気込んでVネックのニットを購入するも、私が着るとデコルテが貧相…など理想を求めた結果、失敗なんて日常茶飯事でした。

ぐう
理想ばかり求めるのは辞めよう

それからはパーソナルカラー診断を受けたり、自分の体型を観察をして、自分に似合う色・素材・形を求めることにしました。似合うかどうかで判断します。

手入れのしやすさ

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

これはネット通販で服を買わない理由でもお話した通り、手入れが面倒な洋服は着た後の洗濯が面倒なので、着るのが億劫になるからです。

洗濯タグに手洗い不可とあっても、洗濯しようと思えば自宅で出来ます。でも、ヨレてしまったり縮んでしまって、買った時の状態にはなりません

なので、洋服選びの基準に『手入れが面倒な服は買わない』は絶対条件です。

買ってから捨てるまでの寿命

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

どれくらいで洋服を捨てるか?と考えた時、私の場合は1年~1年半が平均です。こういうと友人から「物持ち悪くない?」なんて言われます。

ワンシーズンに必要なワードローブは15着なので、手持ちの洋服は1週間の内、必ず1回は着用します。場合によっては週に2回着ることもあります。

1年(365日)を1週間(7日)で割ると【365÷7=52】なので、手持ちの洋服は1年間で52回以上着用することになります。52回も着用した!と思えばすごいでしょ?

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

2018年2月に購入したJOURNAL STANDARD relumeのコットンワイドパンツを例にして考えると、購入金額は8,640円なので【8,640円÷52回=166円】になります。

コットンワイドパンツは年中履いていたので、モノの値段は8,640円でも日給に換算すると166円です。十分履きつぶしたと言えるレベルまで履きました。

私の場合、洋服の寿命を考える時は期間ではなく日給で考えます。大体100円台くらいまで着ると、ボロボロになって色褪せたりで、ヨレヨレになってます。

洋服にかけるお金っていくら?

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

これは林 總さんの著書「正しい家計管理」によると年収の5%で考えると良いと書いてあったので、それくらいに収めようと奮闘中です。

現在はTwitterで、服飾費記録を不定期更新しています。今年は洋服の売買記録を付けて、最終的に服飾費に年間いくら掛けたか?を調査しています。

また、年末にでも最終結果を公開できたらいいなと企んでいます。

お金を掛けたいモノには基準を

洋服選びの基準は?洋服の寿命は?服好きの20代女性ミニマリストが考えるお金の使い方。

何にお金を掛けるか掛けないかは、人それぞれで正解はありません。その人自身が持つこだわりや年収、環境で左右されるものだと、私は思います。

だからこそ、お金を掛けたいと思うモノには基準が必要だと思います。私の場合は、それが洋服でした。今回は、洋服についての考え方をまとめてみました。

この記事が、洋服について悩む方の参考になれば幸いです。

-ワードローブ

Copyright© いるといらない , 2019 All Rights Reserved.