テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた

更新日:



テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

ずっと買うか迷っていた物があります。

それは、毛玉取り器です。もう1年近く悩んでいて、寒い時期になると思い出す、冬ならではのアイテムです。毛玉できると捨てたくなっちゃうので…。

でも、物を減らして一つ一つの物を大切にしたいと思う今、こういったお手入れアイテムは必要な物では?と考えを改めるようになりました。

ちょうど安く手に入れる機会が出来たので、購入しました。これがちょっと感動するくらい優秀なアイテムだったので、商品レビューします!この感動を皆さんと分かち合いたい…。

テスコムの毛玉クリーナーKD778-Hとは?

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

テスコムの毛玉取り器KD778-Hは、Amazonのハンディクリーナー部門で第1位を受賞するくらい人気の毛玉取り器です。評価コメント1,200件以上と長く愛されてるベストセラー商品です。

実は、私が毛玉取り器を手にしたのは二度目です。初めて購入した毛玉取り器は、電動ではなく手動でした。手動タイプは自分の力加減で毛玉を取るので、その加減が難しくて挫折しました。

毛玉を取るより生地を痛めてる感じがして、私の中で毛玉取り器は「毛玉を取る=生地を薄くする」印象が強かったのです。

一度手放した毛玉取り器を、また購入してみようと思ったのは

  • 風合いガードで自動調整出来る
  • AC電源でパワーが落ちずに一度にたくさん処理出来る
  • ガード付きだから生地を痛めにくい

この3点に魅力を感じたからです。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

毛玉を刈る部分が、直接触れないように風合いガードが付いています。これは、毛玉を取りたい物によって3段階調整が可能なので、それに合わせて調節すれば生地を痛めないようにして毛玉を取ることが可能です。

また、充電式や電池式ではなく、AC電源式です。これによってパワーに衰えを感じることなく、同じ力加減で一気に毛玉を取ることが可能です。要は、誰でも簡単に出来る点が気に入って購入に至りました。

セット内容は、以下の3点です。これに加えて説明書が付属しています。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

小さなブラシは、本体クリーナー用です。最後の毛玉処理として、本体に残った毛玉をブラシで取り除きます。これは掃除する時に便利なので、捨てないようにしましょう。

使い方は簡単!調整して電源ONするだけ

使い方は、至ってシンプルです。

まずは、毛玉を取りたい物に合わせて風合いガードを「高・中・低」の3段階で調整します毛足をどれくらい残したいかで判断して決めます。なるべく毛足を残したいなら高を選択します。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

ダイヤルを回すような感じで合わせられます。ちゃんと合わせられた時は、カチッと音がします。個人的にこの音が好きです。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

風合いガードを「低」にすると、カッターと風合いガードの距離が縮まります。反対に風合いガードを「高」にすると、カッターと風合いガードの距離が広がります。靴下などの毛足の長さが一切必要ない物の毛玉を取る時は、風合いガードごと外します。

長さの調節が出来たら、AC電源コードを本体の取手下にある穴に差し込みます。謝って電源が入っては危険なので、必ず調整してからにしましょう。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

後は、本体の取手にある電源ON・OFFをONに合わせるべく、ボタンを上にズラしたら毛玉取り開始です。優しく肌に触れるような感じでスーって表面上を撫でるように滑らすだけです。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

テスコムの毛玉クリーナーの使い方は、

  1. 風合いガードを調整する
  2. 電源コードを本体に繋ぐ
  3. 電源ONにして毛玉を取る

の3手順です。とても簡単なので、誰でも出来るのが良いですね。

実際に使ってみた!毛玉だらけの靴下が…?!

今回、この毛玉クリーナーの実力を見せるために実践した物を紹介します。

お見せするのが恥ずかしい…のですが、去年の冬に大活躍したTOIVOのモコモコソックスです。裏起毛の暖かい靴下で、冬の間とても愛用してました。

その愛用ぶりは、以下の写真を見てお分かりいただけるでしょうか。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

何度も洗濯を繰り返したことで、毛玉だらけになってしまいました。

家用とはいえ、さすがに恥ずかしいから手放そうかと思っていたところで、毛玉取り器の登場です。実際に毛玉取り器で毛玉を取り除いてみると…

じゃーん!新品のような毛玉一つない綺麗な靴下に生まれ変わりました!

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

毛玉を取る前(左)と取った後(右)です。もうこれ、すごくないですか?

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

足先などの細かい部分も、電動式の毛玉取り器なら簡単です。撫でるように本体を動かすだけで、このように新品に見える状態まで復活しました!捨てようかと思っていた靴下だっただけに、この感動は大きいです。

注意点としては、毛玉を取ってる最中に多少周辺に毛玉が飛び散るということです。私は白い床の上で靴下の毛玉を取っていましたが、ちょっとだけ周囲に毛が飛んでました。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

毛玉を取る時は、換気が出来る日中にやるのがオススメです。

本体に溜まった毛玉は、本体を分解すれば簡単に掃除で取り除けます。本体は、以下のように細かく分解して付属のブラシで掃除が可能です。

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

刃の部分は尖って危ないので、掃除の際は注意してくださいね。

使わない時はジップロックで一式収納

テスコムの毛玉取り器KD778-Hを、物を大切にできる今だから買った!実際に使ってみた感想

この優秀な毛玉取り器、私はすっかり虜になってしまいました。

とはいえ、毎日のように使うアイテムではないので一式をまとめてジップロックに収納して、お掃除セットが置いてある場所へ一緒に保管することにしました。こうすると、使う時にパッと取り出すことが出来るし、付属品が迷子になることもありません

毛玉を見つけたら定期的にクリーナーで手入れして、物を大切に出来る人になりたいと思います。ミニマリストだからって捨てるに捉われない人でいたいです。

-Daily necessaries, Wardrobe

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.