30代ミニマリスト女性OLのブログ

いるといらない

一人でも楽しめる、予算1万円の誕生日プランで自分にご褒美

更新日:


12月で31歳になりました。もう31回も誕生日を祝ったなんて信じられないくらい時間が過ぎるのが早くって、誕生日にちょっと寂しさを感じる年齢になりました。

ぐう
私もすっかり「大人」なんだな〜

それでも嬉しいのが誕生日。初めてバイトを始めた大学生から社会人になった今でも誕生日の日は自分を労うと決めていて、その日は仕事を休ませてもらってます。

友人に会うと「誕生日、どう過ごした?」と聞かれたり、「どう(自分の誕生日を)過ごそうかな」と相談されることもあって、今回は私の場合をご紹介します。

誕生日の過ごし方

誕生日が近くなると、義母から便箋1枚のお手紙と現金が贈られます。夫ごとく、子ども好きの両親からの年中行事のひとつらしく、その対象に嫁も含まれるらしい。

遠くに住んでいるので今年は会えていなくて、手紙には「明るい貴方の声が聞けなくて寂しいです」と書いてくれる優しい義母。ちょっとウルっときちゃいました。

ぐう
手紙読んで、すぐにお礼の電話をしました

優しい義母に感謝をして、私は今年この頂いたお金を使って、有意義な誕生日を過ごそうと思い立ちました。何歳になっても、自分を甘やかすのが得意な私。

誕生日の予算は1万円。予算を決めて1日の過ごし方を決めるなんて、小学生の頃に遠足のお菓子を決めるようなワクワク感があって、我ながら名案でした。

ヘッドスパ(2,000円)

まずはデスクワークでこりに凝った頭をほぐしたくって、初めてのお店で「ドライヘッドスパ(30分)」を予約しました。マッサージ店、実は人生初の体験。

落ち着ける個室で良い匂いがする足湯に浸かり、足のマッサージをしながらのカウンセリング。痛かった足ツボの理由を聞いたり、冷え対策を教えてもらいました。

店員さんごとく、冷え対策のカイロは値段が高いのより(100円ショップにある)安い商品が、暑すぎなくて丁度良いですよ〜と。目から鱗な情報、頂きました。

そこからアロマを選んで、30分間のドライヘッドスパが開始!と〜ってもリラックスできて大満足。気持ち良すぎて、途中から意識が軽く飛んじゃってましたね。

術後のホットティーと一緒に「今日お誕生日なのでよかったら」と、私が選んだアロマと同じ匂いの入浴剤を頂いてしまいました。細やかな接客に、惚れ惚れ。

初回限定のクーポンを利用して、2,000円のお支払い。なんだけど、申し訳なくなるほどのサービスを受けてしまったので、また近いうちに絶対来よう。うん。

まつ毛パーマ&眉カット(4,000円)

その後、まつ毛パーマと眉カットをしに別のお店へ。もうね、最近マスクで目の辺りがムレっぱなしで、アイメイクが上手く決まらないのにイライラしちゃって。

眉毛もボヤッとしていたので、この機会にメイクのスペシャリストに頼ることにしました。たまたま当たったギフト券を使って、4,000円のお支払いとなりました。

今はマスク生活で、似合う眉毛も変わっているらしい。眉毛やまつ毛に力を入れる人も増えてるって聞いて、みんな同じ気持ちだよなと心がちょっと安らぎました。

綺麗に仕上げてもらって、ほんと大満足。こちらも定期的に通おう。この「(自分に)お金と時間を使ってやったぜ!」って思うこの瞬間が、私は好きで堪らない。

普段買わない雑誌を買う(1,000円)

雑誌は普段、楽天マガジンで読んでいるので滅多に買わないのですが、このCasa BRUTUSの内容が好みすぎて、手元に置いておきたくなりました。珍しい。

久しぶりに書店で雑誌を買う。ありふれた出来事なんだけど、書店をゆっくり回れたのも平日の休日だからこそだよな〜って思ったら、なんだか嬉しくって。

人混みを避けるために少し早めに帰路に着いて、温かいお茶を飲みながら今日買った雑誌をゆっくりと眺める。それだけのことが、最高の誕生日になるんですよね。

良いものを手に入れる(2,000円)

生活の中にあったら便利だし欲しいけど、普段の自分なら手が出ない「ちょっと良いもの」を買うのに、誕生日というのは良い口実になります。はー、自分に甘い。

私の場合、それがKENTの洋服ブラシ。評判の良さからいつかと思って、欲しいものリストに入れていたもの。アマギフもあったので、この機会に買っちゃいました。

ぐう
これは買ってよかったな〜

誰かにプレゼントを贈る時も、質の良い日用品や高級なお菓子など自分では買わなそうなものを選ぶようにしていて、それと同じことを自分にもしちゃいました。

お花を持ち帰る(1,000円)

最後は、いくつになっても嬉しい花束。とはいえ、残りのお金が1,000円程だったので、春が恋しくなる綺麗な色のチューリップを3輪お持ち帰りしました。

花がもたらしてくれる特別感ってすごい。一歩外に出ると冬の寒さで体も凍えてしまいそうになるけど、部屋に花があるだけってパッと気持ちが明るくなりますね。

自分のご機嫌は自分でとる

こうして、私の予算1万円の誕生日プランは終了です。

  • ヘッドスパ:2,000円
  • まつ毛パーマ&眉カット:4,000円
  • 雑誌(Casa BRUTUS):1,000円
  • 洋服ブラシ(KENT):2,000円
  • お花(チューリップ3輪):1,000円
ぐう
予算内でしっかり収まりました〜!

誕生日を素晴らしい1日に出来たのも、朝から晩まで全ての家事を「僕がやるよ」と率先して行動してくれた夫や、今日出会った人たちのおかげなんですよね。

31歳も家族や友人、出会った人たちに感謝して、当たり前に幸せを感じられる年にしたいですね。普通が一番。来年は厄年なので、健康第一に過ごそうと思います。

-おでかけ

Copyright© いるといらない , 2021 All Rights Reserved.