全ての洋服を見直して70着から48着まで厳選!断捨離して感じた問題点と解決策とは。

更新日:



全ての洋服を見直して70着から48着まで厳選!断捨離して感じた問題点と解決策とは。

この2日間、時間を持て余していたので、収納アドバイザーの本多さおりさんに憧れて、ずっとやりたかった洋服の見直しを、今回やってみました。

思っている以上に断捨離してしまい、私自身驚いているのですが(笑)、もう着ないと思ったものを勢いよく捨てることにしました。ちょうど衣替えの時期なので、皆さんの参考になれば幸いです。

断捨離して感じた問題点と解決策

大学生の頃は埋もれるくらい服を持っていました。学生時代の友達に会うと未だに「たくさん服を持っているイメージあるよね!」と言われます。

決しておしゃれだった訳ではなく、服の合わせ方が分からなくて、毎回ワンコーデ買いしてたからなんです。

あの頃は、可愛いと思ったらマネキンのコーデごと試着して、そのまま買うみたいな買い方をしていました。そんなに高いブランドの服を買っていなかったから出来たことですが、それでもアルバイト代はほぼ服で消えていきました…

社会人になって、少し良いブランドの服を買うようになってからは、さすがにワンコーデ買いはしなかったけど、洋服は大好きだったのでストレス発散でよく買ってました。買った時が一番満足で、だんだん飽きちゃうんですけどね。

徐々に洋服を買う機会が減り、少しずつ服の量を減らしていきましたが、実際カウントしたことがなかったので、この機会に把握してみることに。

現在の洋服の数をカウントして持ち数を把握

全ての洋服を取り出して、1枚ずつカウントした結果がこちらです。

全ての洋服を見直して70着から48着まで厳選!断捨離して感じた問題点と解決策とは。

インナーなどの下着類は除いて全部で70着ありました。意外と少ないと思ったのが第一印象ですが、よーく見てみると、カテゴリごとに差が出てしまう結果になりました。やってしまった感があります^^;

アウターは少ないのに、ワンピースは多い!15日分はワンピースで過ごせる状態(笑)。昔からワンピースが大好きなんですが、こんなに多いとは思いませんでした。トップスも32着と多いのにバリエーションがそんなに豊富じゃなくて同じようなデザインが多いのが気になりました。これは改善の余地ありですね。

洋服の見直しで残ったのは、たったの48着

決して多い数ではないけど、見直してみると着てない服がちらほら出てくるわで捨てモードに入りました。こうなると止まらなくなりますね(笑)。あれもこれもいらないってなります。

そして残った洋服は、なんと48着という結果になりました。

全ての洋服を見直して70着から48着まで厳選!断捨離して感じた問題点と解決策とは。

70着ー48着=22着の断捨離をしました!自分でも自分が怖いです。

断捨離した手順としては、

  1. 着古してヨレヨレになった服は捨てる
  2. コーデにおいて使いにくい服は捨てる
  3. 気になる体型をカバー出来ない服は捨てる

この3つを全てクリアした服のみ残すことに決めました

全ての洋服を見直して70着から48着まで厳選!断捨離して感じた問題点と解決策とは。

断捨離した洋服の一部です。後日、古着屋さんに持ち込んで売ろうと思います。

https://dayclip.biz/kaitori-823.html

この断捨離により見えてきたこともありました。それは次買うならどんな服が欲しいのかをリスト化が出来たことです。

私の場合は、

  • ベージュのワイドパンツ
  • 薄手の長袖ボーダー
  • 柔らかい素材のデニム
  • タンクトップ
  • 白無地の半袖Tシャツ
  • ブラックフォーマル
  • 丈長めの結婚式用ドレス

以上の7着が欲しいです。

特に、結婚式用ドレスは2着とも体型の気になる部分をカバー出来ていないので、早急に欲しいアイテム。母の日に友達の結婚お祝いパーティーがあるので、結構焦ってます。ネットで見つけた気になるドレスを今週末に見に行こうと思います。

20代の結婚式お呼ばれドレスは何選ぶ?パンツやオールインワンなら普段着使いにも!

後日、無事にドレスを買いに行きました。

洋服を断捨離して見えてきた問題点と解決策

今回の洋服の見直しで、見えてきた問題点と解決策をまとめました。

全ての洋服を見直して70着から48着まで厳選!断捨離して感じた問題点と解決策とは。

問題点

問題点は以下の2点です。

自分の体型を理解出来ていなかった

高校生の頃、毎日学校に通うために山道を30分近く登っていました。これにより鍛えられた足のふくらはぎが気になっています。

自分からは前からしか鏡を見たことがなかったので気付かなかったのですが、デリカシーのない(仲の良い)元上司から「前から見たら足の太さ普通だけど、後ろから見たら太って見えるね!」と笑いながら言われたことから気になり始めました。

最初は、40過ぎたおっさんの戯言だと思ってたけど、鏡で見たら確かに余計な筋肉が付いていました…。

元上司のようにデリカシーのない発言をされない為にも(笑)、自分の体型を知り、コンプレックスな部分をカバーする洋服選びが今後必要だと反省しました。

持っている服を把握出来ていなかった

人って誰にでも好みの服装ってものがあるから、それだけを意識して買うと、つい同じような服ばかり買ってしまうんですよね。これまさに私です。持っている服を把握していないから、これ可愛い!欲しい!ってなったら、つい一直線になってしまうんです。

正直、今回の断捨離で48着まで減らしましたが服の量として少ないと感じているので、60着までは増やして良いことにします。それでも、洋服の見直しは随時行って、持っている洋服の量や形を把握すべきだと反省しました。

解決策

解決策は以下の2点と考えます。

「流行っているから」で服選びをしない

一昨年、ミモレ丈なるものが流行りました。ミモレ丈は膝下からふくらはぎ真ん中あたりの長さの丈のことを言うのですが、これはふくらはぎ太い女子には似合わない。なのに自分の体型そっちのけで流行っているし、おしゃれに見えるからで買ってしまった、あの頃の私には後悔しかありません。

どんなにおしゃれなアイテムでも、似合わなければ意味がないんですよね。これからは、体型を意識したアイテム選びをしたいと思います。

カテゴリごとの服の適量を知る

本来なら1着ずつ写真を撮って、スマホに保存するとか管理をすべきところですが、なんせズボラなのでそんなマメなことが出来ない(笑)。でも、今回の見直しで次に欲しい洋服をリスト化出来たので、それが揃うまでは他の洋服は買わないことに決めました

私は極端にワンピースが多いので、結婚式用ドレス以外はしばらく買わないことにします。

-Clothes

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.