阪急うめだ百貨店でご祝儀袋を買うと、無料で代筆してくれる!筆耕サービスを体験してみた!

投稿日:



自分の字に自信がない。そんな人は、私以外にもたくさんいると思います。

デジタル機器が普及した現代では、あまり自分の字を晒すことがないので、気にしていなかったのですが…。この年齢になると、増えるのが結婚式です。

結婚式に招待された人にとって、必須アイテムと言える「ご祝儀袋」ですが、名前や住所、金額を書くのが苦手です。

自分の字に自信がないから、受付で渡すのが億劫なんですよね。誰かに見られるのが恥ずかしい。

そう思っていた時に、同じ結婚式に参列した友人のご祝儀袋の名入れが、とても綺麗なことに気付きました。

すごく綺麗な字だね!と褒めたら、梅田にある阪急百貨店でご祝儀袋を買ったら、無料で代筆してくれるんだよ!と教えてくれました。

今日は、大阪にある阪急うめだ百貨店のご祝儀袋代筆サービスについて、レビューしたいと思います。実際に体験してきたので、参考になれば幸いです。

筆耕サービスは10階「文具雑貨マルシェ」で

阪急うめだ百貨店は、JR大阪駅と阪急梅田駅の真ん中にある百貨店です。

今回の筆耕サービスは、その中の10階にあります。梅田スーク内にある「文具雑貨マルシェ」で取り扱っています。

文具雑貨マルシェは、上りエスカレーター前にあるので広い店内ですが、見つけやすい場所にあります。インスタ映えする大きなキリンが目印です。

10階には大きな広場「祝祭広場」があって、よくイベントを催しています。大きなミラーボールが特徴的なフロアで、見応えのあるイベントが多くて面白いです。

文具雑貨マルシェで購入したご祝儀袋が対象

文具雑貨マルシェ内には、ご祝儀袋コーナーがあります。

派手な物からシンプルな物まで、ズラリと並んでいます。私が見た限り、値段が高くて派手な物が上段に、値段が安くてシンプルな物が下段にあります

安い物なら、380円が最低ラインでしょうか。平均的に400〜500円の商品が多い印象を受けました。一般的に売られてる価格帯で、一安心です。

金封筆耕サービス

筆耕サービスの内容は、以下の通りです。

1:「文具雑貨マルシェ」でご購入していただいた金封のみです。
2:おひとり様1日3枚までです。
3:1枚入りの金封のみです。複数枚入っているものはお書きできません。(一部、デザインや素材によってお書きできない金封もございます。)
4:待ち時間はお勘定場カウンターにてご案内しております。
5:筆耕受付時間は午前10時~午後6時30分までです。(午後6時30分を過ぎますと、ご注文はお受けできますが、お渡しが翌日の正午以降となります。)

ご祝儀袋の筆耕サービスは、文具雑貨マルシェで購入した商品限定になります。

営業時間内であれば、常時受付してくれますが18:30を過ぎると翌日渡しになります。その場ですぐに書いてくださる訳ではないので、注意が必要です。

筆耕書体見本

日によって、筆耕者が異なるようです。

ご祝儀袋コーナーに「本日の筆耕書体見本」が掲示されていました。どんな字か気になる方は確認出来るので安心です。

筆耕サービスの流れ

筆耕サービスを受ける流れとしては、

  1. ご祝儀袋を選んで、レジに持っていく
  2. レジ係に「筆耕サービス」を受けたい旨を伝える
  3. 所定の用紙に記入する
  4. 筆耕承り票を受け取る
  5. 予定時間になったら、レジに戻って受け取る

レジでお会計と共に、筆耕サービスの手続きが出来ます。待ち時間は、平日でも15分〜40分は掛かります。休日だと1時間以上は掛かるようです。

このようにL字スタンドで金封筆耕お勘定場の目印があるので、分かりやすいですね。利用される方が多いので、このような掲示をされているようです。

字に自信がない人にオススメ

本名が書かれているので、残念ながらお見せ出来ないのですが、とても綺麗な字で書いてくれました。

一番安い380円のご祝儀袋でも、綺麗な字だとお値段以上に見えます。文具雑貨マルシェで購入するだけで、無料で受けれる筆耕サービスおすすめです。

どうしても待ち時間が掛かってしまうので、余裕を持って準備する必要はあります。すぐその場で書いてもらえる訳ではないので、注意が必要です。

新郎新婦が時間を掛けて計画して作りあげた結婚式なので、参列者もちゃんと準備して臨みたいところです。自分の字に自信がない方、ぜひ経験してみてください。

-Blog

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.