主婦兼OLの1日は「頑張らない」ことが大事。平日のタイムスケジュールを振り返ってみる。

更新日:



主婦兼OLの1日は「頑張らない」ことが大事。平日のタイムスケジュールを振り返ってみる。

先日、本屋に立ち寄った時に日経WOMANの「忙しくても余裕がある人の時間のコツ100」特集が目に入りました。

仕事や育児で忙しくても、工夫次第で時間は作れる。それを実践している人達のインタビュー記事が掲載されており、とても面白い内容でした。

この記事を読んで、私は時間の使い方が上手くなりたいと思うようになりました。

私の場合、仕事は定時退社できる会社を選んで、子供もいません。雑誌に掲載されている人のように、やらなければいけないことが多い訳ではありません。

それでも、やりたいことが多いので時間足りないな…と思うことはあります。

そこで、まずは自分の時間の使い方を知ろうと考えました。今日は、1日のスケジュールを振り返り、どう過ごすかを考えようと思います。セルフ特集です。

1日の過ごし方(平日編)

主婦兼OLの1日は「頑張らない」ことが大事。平日のタイムスケジュールを振り返ってみる。

以上の図は、私の平日の過ごし方です。

  • 6:00 起床
  • 6:00-8:00 身支度
  • 8:00-9:00 通勤
  • 9:00-17:00 会社
  • 17:00-18:00 通勤
  • 18:00-19:00 夕食(夕食作り・片付け含む)
  • 19:00-20:00 自由時間
  • 20:00-21:00 入浴
  • 21:00-23:00 自由時間
  • 23:00 就寝

朝の身支度

顔に触れる回数を減らすべく、朝は目だけお湯で洗います。

歯磨きし終わったらスキンケアをして、そのまま化粧を始めます。化粧は15分で済ませます。朝が弱くて動く回数を減らす為に、全て洗面所で行います

終わったら、ドラム式洗濯乾燥機で夜中に乾燥させた洗濯物を片付けます。洗濯物をクローゼットに片付けるついでに、着替えを済ませます。

その後は、ケトルで沸騰させたお湯をコップに注ぎ、その日の気分でお茶を飲みます。乾燥肌なので、カフェインレスを選んでます。基本、朝ごはんは食べません。

通勤

通勤手段は、徒歩と電車です。

電車の乗車時間は、30分程度です。車乗中ずっと立ちっぱなしの日もあるので、基本はスマートフォンを触っています。図書館で借りた本を読むこともあります。

お気に入りのブログは、Feedlyに登録して更新をチェックしています。TwitterInstagramに投稿するのも、この時間が多いです。

会社

前述した通り、定時退社をしています。

仕事は「会社の中だけで行う・考える」のが私のモットーです。その為、通勤中にタスクリストを考えたり、メールの文章を考えたり等はしません。

休憩も、1時間しっかり取ります。メリハリを付けて、与えられた時間内に仕事を行なうように心掛けています。退社したら、仕事の事は考えません。

夕食

夕食は、その日ある食材で考えて作っています。足りない分だけ、近所のスーパーに買い足しに行くこともあります。たまに、デパ地下の惣菜に頼ります。

毎日完全手作りにこだわりはないので、作れる時は作る、作れない時は買います。二人分なので、作るより買う方が安くつくこともあるので、無理しません。

自由時間

私だけの為に使う時間を、自由時間にしています。

この時間は、ブログを書いたり、録画したテレビドラマを観る時間に当てています。床でゴロゴロして、ネットサーフィンも好きですね。

就寝時間が近付いたら、なるべくスマートフォン等のデジタル機器に触れないように気を付けています。なかなか、難しいですが…。

就寝

日が変わる前に寝床につくことを実践しています。

最低でも7時間は睡眠に当てています。睡眠時間を削ると、肌の調子が変わるので気をつけています。睡眠は第一に考えて、平日は過ごします。

自由時間は「5時間」のみ

振り返ってみると、平日の自由時間は5時間しかないことに気付きました。

会社の在籍時間が短い私でも、5時間しかありません。世のサラリーマン達は、残業でもっと少ないと思うと恐ろしいですね。そりゃ、時間の使い方特集するわ。

自由時間を増やすために

この短い時間をどう生かすか、考えた時に「せかせかしたくない」と思いました。忙しなく行動して動くと疲れるし、できない自分にイライラしてしまいそうです。

そこで考えたのは、

  • 時短家電に頼る→食洗機やドラム式洗濯乾燥機など、家事時間を時短出来るアイテムは積極的に使う
  • 家事を完璧にこなそうとしない→疲れた時は、家事を休む
  • 通勤中や休憩中の「ながら作業」→通勤中にバッグの中を整理する、休憩中に郵便物を処理するなど
  • 休日に出来ることは平日しない→休日に、掃除や食材の買い出しを行なう

管理する物を減らすことも時短に繋がりますね。無理しない程度に工夫することで、ちょっとでも自由な時間が増えればいいなと思います。

-Minimalism

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.