20代ミニマリスト女子のブログ

いるといらない

住信SBIネット銀行の目的別口座で、家計用と個人用のおまとめ管理!ミニマリストにおすすめ!

更新日:



住信SBIネット銀行の目的別口座で、家計用と個人用のおまとめ管理!ミニマリストにおすすめ!

家計を預かる主婦の方の中には、家計のお金を管理する家計口座自分自身のお金を管理する個人口座を別々で管理されている方って多いのではないでしょうか。

私の場合も、

  • 家計口座:住信SBIネット銀行
  • 個人口座:新生銀行

と、それぞれのお金が混ざらないように分けて管理を行っていました。

ですが、使い勝手の良さで利用していた新生銀行でルール改定が行われたことをきっかけに、住信SBIネット銀行に個人資金も預けて1本化することにしました

家計口座と個人口座を1本化できたのは、住信SBIネット銀行の目的別口座使い勝手の良さがあったからです。この2点について、詳しくご紹介させてください。

目的別口座がスゴい理由

住信SBIネット銀行の目的別口座は、目的に応じて資金を分けて管理したい場合に利用できる口座です。これは口座を開設すれば、誰でも利用できます。

目的別口座は、自分で自由に名前を付けられ、一人最大5口座まで開設が可能です。マイホーム資金やお子さんの学費貯金など目的に応じて預金を預けられます。

袋分け家計簿感覚で使える

口座内で代表1口座+目的別5口座と最大6口座に分けて管理が可能になります。まるで目的別に現金を封筒に入れて管理する袋分け家計簿のようです。

私の場合は、

  • 代表口座今月の予算を入れる口座
  • 支払口座クレジットカード支払い分の保管口座
  • 個人口座私専用の資金口座

と代表口座と目的別口座を活用して、家計と個人のお金を管理しています。

余剰資金などの貯蓄は、SBI証券にも口座開設をして普通預金より金利の高いSBIハイブリット預金に預けています。少額ながら毎月金利が振り込まれるのが嬉しい。

1カ月の流れは、毎月20日に振り込まれるお給料を家計簿開始の1日までSBIハイブリット預金に一時保管します。月初には、以下のようにお給料を振り分けます。

  • 生活費:代表口座に振替
  • 住宅ローン・修繕積立金:借入銀行に振込
  • お小遣い:個人口座に振替

生活費は基本引き出しせずに、クレジットカード決済して使った分だけ支払口座に振替しています。余った生活費は、またSBIハイブリット預金に戻して貯蓄です。

このように住信SBIネット銀行の目的別口座を活用すれば、現金を引き出すことなく袋分け家計簿感覚で家計管理ができるのでお勧めです。

アプリから振替可能で手数料無料

口座間の振替は、手数料無料で1円単位で振替できます。やり方は出金口座と振替先口座を選択して、振替金額と取引パスワードを入力すると即時反映と簡単です。

目的別口座内の預金は、代表口座の預金残高不足の場合でも振替しない限り、勝手に減ることはありません。別で貯めていたのに…なんてことはありません。

住信SBIネット銀行の目的別口座への振替はスマホアプリからでも可能なので、いつでもどこでも振替の手続きが出来ます。パソコン開いて…なんて面倒なことなし!

使い勝手が良い理由

住信SBIネット銀行は、

  • 提携ATMが多くて使いやすい
  • ランクに応じてATM・振込手数料が無料
  • アプリが使いやすくてセキュリティ面も安心

と利便性の良さが気に入って、メインバンクとして使わせて頂いています。

提携ATMが豊富

まず、提携ATMの種類が豊富です。

  • セブンイレブン:セブン銀行
  • ファミリーマート:イーネットorゆうちょ銀行
  • ローソン:ローソン銀行

全国にある主要コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンと住信SBIネット銀行は提携しているので、いつでも入出金が可能なのが便利ですよね。

ランクに応じてATM&振込手数料が無料

ランクに応じてATM出金や振込の手数料無料回数が決まる点は、ちょっとなあ…と思うのですが、ネット銀行の中では条件優しめな印象を受けました。

ランク1から全員スタートして、住信SBIネット銀行の条件にクリアすればランクアップできる仕組みです。ランクが上がれば上がるほど利便性が良くなります。

※2018.12.24現在

30歳未満もしくは総預金の月末残高が30万円以上ならランク2までランクアップ可能なので、大体の方はランク2の条件で住信SBIネット銀行を使えると思います。

家計と個人資金をまとめて

住信SBIネット銀行は、今まで家計用口座として活用していました。ですが新生銀行の改悪により、個人資金の口座も同口座にまとめたことで得たメリットがあります。

お金の移動手続きが簡単

まずは、家計間から個人間へのお金の移動が簡単なことです。

基本は現金を使わないキャッシュレス生活ですが、現金のみのお店では一旦私のお金で立て替えます。今までなら、月末にまとめて私の口座に振り込んでいました。

今は同じ口座間での移動になったので、レシートを溜め込まずに振替すれば清算が出来るようになりました。私個人のお金は、マネーフォワードで管理しています。

カード1枚でお財布すっきり

住信SBIネット銀行の目的別口座で、家計用と個人用のおまとめ管理!ミニマリストにおすすめ!

口座をまとめたことで、お財布の中に住信SBIネット銀行のキャッシュカード1枚あれば事足りるようになりました。おかげでお財布の中のカードが減りました。

なるべく貴重品は最小限に抑えたい私にとって、無通帳なネット銀行との相性は抜群なようです。これからも住信SBIネット銀行でお金の管理を一本化していきます。

-資産管理

Copyright© いるといらない , 2019 All Rights Reserved.