ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

更新日:



ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

夫婦共々、お互い正社員で働いて共働きで多忙だった時代に、時短家電なるものが流行りました。今は夫婦揃って外で働いて家事をするのが当たり前ですから、時短家電は主婦にとって救世主的な存在です。

当時まだ1LDKの床が全面ホワイトの賃貸マンションに住んでいました。壁も白いので床が白いと部屋が広く見えます。そんな所が気に入って引っ越してきたけど、住み始めて一つ問題が発生しました。

床に落ちた髪の毛や埃が目立つ。とにかく目立つ!

ちょっとの髪の毛が気になるんですよね。だからって毎日掃除は忙しくて出来ません。当時は、お互い残業の日々で忙しい時だったので、自分達の力で何とかするのが難しかったのです。

そんな時に知ったのが、ロボット掃除機「ルンバ」の存在です。

当時の最新機種870シリーズは8万円ほどの掃除機としては高すぎる値段設定で、どうする?これ元取れるかな?と、しばらく購入を躊躇っていました。

でも、家事が原因で夫婦喧嘩することも多く、ちょっとでも家事負担の軽減が出来るならと2014年に購入しました。

そして、2017年の今。ルンバはどうなったか。

新居に引っ越して全く使わなくなりました。

それは、私がミニマリストを目指すようになって物を減らしたことも要因の一つですが、ルンバに対してメリット以上にデメリットを感じてしまったことが要因です。

その理由をお話ししたいと思います。

ロボット掃除機「ルンバ」を断捨離した理由

ルンバを導入して良かったメリットは、

  • 家事時間の短縮が出来た
  • 隅々まで掃除出来る
  • 壁際の細かいゴミも掻き出して取り除く

家事時間の短縮で、料理や洗濯に時間を回せて助かりました。

ですが、それ以上に

  • 家具の足を傷付けてしまう
  • 精密機器で手入れが面倒
  • 付属品が多くて管理が出来ない

以上のデメリットを感じるようになり、ルンバを断捨離しました。

家具の足を傷付けてしまう

ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

私の趣味はインテリアです。少ない物で生活するようになると一点一点の物がとても愛おしく、大切に扱っていこうと思います。お気に入りの家具しか置かないと決めているので、家にある家具は全て大切な存在です。

そんな私にとってルンバの一番の難点は、家具を傷付けることです。

皆さんも家電量販店でルンバを見かけたことがあるでしょう。ルンバは高級な時短家電で、人気もあるので家電量販店にとって売れ筋商品です。大体の家電量販店では実演しており、動いている姿を見たことがあると思います。

そこで違和感を感じた時に気付けば良かったのですが、ルンバはパワーが強い。隅々までゴミを掻き出して取り除くことを謳っている通り、しっかり掃除してくれるけど、家具に躊躇なくぶつかっていきます。

ぶつかることで障害に気付くので、家具の足がどんどんボロボロになってしまって困りました。私にとってはタチの悪い家電といった印象が拭えませんでした。

新居に引っ越して、家具の入れ替えをしたのでもうこんな悲しいことは起こって欲しくない。そう思ってルンバを手放すことにしました。

精密機器で手入れが面倒だった

ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

ルンバの取扱説明書は、掃除機とは思えないくらい分厚いです。

電子レンジや食洗機並みの手入れが掛かります。掃除機ですから、当然取り除いてくれた髪の毛や埃の処理はしなければなりません。ですがロボット掃除機なので、ブラシやフィルターの手入れもこまめにしないとゴミを吸い取ってくれなくなりますので手入れは必須です。

掃除機の汚れは触りたくないゴミです。それを手入れするのに抵抗があったので、ルンバを手放すことを決めました。

付属品が多くて管理出来ない

ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

ルンバは付属品が、とにかく多い。

  • リモコン
  • バーチャルウォール
  • 替えフィルター
  • 替えエッジブラシ

ロボット掃除機だから当たり前かも知れませんが、掃除をするだけの機能面に対して、物を管理する必要性が出てくることに、だんだん疑問を感じてしまいました。そもそも物が減れば、埃だって減るはずなのに。

ルンバを手放したら付属品も無くなると考えたら、もう手放す以外考えられなくなりました。ルンバを使うことで掛かる電気代も発生しません。

床掃除はフローリングモップのみで事足りる

ルンバを手放して、我が家に掃除機はありません。1LDKから3LDKに引っ越して間取りも増えました。

それでもミニマリストを目指すことで物が減り、今はフローリングモップのみで床掃除する日々を過ごしています。

ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

外出ししても様になるTidyのフローリングモップを愛用しています。

これに100均のダイソーで購入したフローリング用のドライシートを付けて掃除しています。毎回使ってすぐに捨てる物なので、そこはお金をかけずに節約しています。45枚入りで100円は嬉しい。

ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

Tidyのフローリングモップは掃除用品として割高だけど、掃除機の代わりだと思うと高い買い物ではなかったと思っています。お気に入りなので、これで掃除するのが毎回楽しいです。

ロボット掃除機ルンバは時短出来て便利だけど断捨離!2年使って感じたデメリットを紹介!

ルンバはフリマアプリで出品して、送料・手数料を除いて33,750円のお金に代わりました。4月頃に出品したので高く買い取ってくれる方がいて嬉しい。

不用品は早めに手を打つに限ります。この記事が参考になれば幸いです。

-Danshari

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.