【断捨離】目立つ存在『プリンター』を手放す

更新日:



今の新居に引っ越して約8か月経ちました。

 

引っ越し当初から、これはどこに置こうか迷って大きいモノなので存在感もあり、邪魔という理由からずっと引き戸の奥底にしまっていたプリンター。

 

【断捨離】目立つ存在『プリンター』を手放す

 

引っ越し当初、家族から捨てることを反対され、捨てるに捨てれなかったけど、腑に落ちたようで。やっと、さよならすることができました!

【断捨離】目立つ存在『プリンター』を手放す

きっかけは無印良品の本棚で見つけた一冊の本です。

 

必需品だと思っているモノが「実は不要なモノである」。そんな既存の概念を取っ払ってくれる本でした。

 

パソコンを買ったらプリンターもいるよねって当たり前のように買ってしまったプリンター。

 

でも実際のところ、コストと場所が掛かる

純正インクは大体5,000円くらいするし、印刷に使う紙代にだってお金が掛かってしまう。

何より場所を取りすぎるアイテムです。

 

必要になることも、もちろんあります。

年賀状印刷や確定申告では印刷する必要があるしね。

 

でも、PDF化してUSBに入れてコンビニに持参すれば、印刷代は掛かるけどコピーは10円程度で出来るし、年賀状だって今やコンビニで印刷できちゃう時代な訳で、今の時代本当に一家に一台必要なものなんだろうかと疑問に思いました。

 

もちろんデータを持参する手間が掛かるけど、コンビニが近所にあるなら利用しない手はないなと。

 

丁度プリンターのインクが切れた時期だったので、5,000円払って買い足すくらいなら処分しないか家族で相談し合い、コンビニで印刷できるならと、やっと承諾をもらうことが出来ました。

 

5年前に8,000円くらいで購入したモノだったけど、まだまだ使えるので家族に頼んで車を出してもらい、近所のハードオフに売りに行って来ました◎

 

気になる査定額は…

【断捨離】目立つ存在『プリンター』を手放す

800円でした^^

 

購入価格の10%と考えると少ない金額ですが、いらないモノだったので引き取ってもらえただけで有難かったです。粗大ごみだとお金掛かるし^^;

 

ついでにメルカリで売れ残っていたモノも査定。

  • 生活雑貨 10円×3点・20円×6点
  • 音楽CD 50円×2点・10円×1点

売れ残りだったので260円貰えたら満足です◎

買取金額1,060円は家計の貯金に回したいと思います。

 

それにしても、引っ越しシーズンだからか、ハードオフでの査定に40分くらい掛かりました。

 

買い物客も多く、この時期に家電を売るのは高い値段で買い取ってくれるチャンスかも。

 

少ないモノで満足な生活に一歩進んだ気がします。

-Minimalism
-,

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.