ポイントカードを断捨離!発行の基準を定める&スマホアプリの活用で整理した!そのコツは?

更新日:



ポイントカードを断捨離!発行の基準を定める&スマホアプリの活用で整理した!そのコツは?

皆さんはポイントカードの管理されていますか?

私は普段、お財布の中にクレジットカードや身分証明書等に加えてポイントカードを数枚持ち歩いています。ファミリーマートが近所にあるので、頻繁に使うTポイントカードだけお財布に入れていました。

ポイントカードを断捨離!発行の基準を定める&スマホアプリの活用で整理した!そのコツは?

お財布の中に収まりきらないポイントカードは、別のカードケースに収納していました。買い物をする日は、バッグの中にお財布+カードケースを入れて出掛けます。そうすることで衝動買いを防ごうと考えていました。

でも、現実は上手くいきません。買い物の用事があった時に限ってカードケースを持ち忘れることもしばしばありました。そこで買うのを止めてまた今度となれば良いけど面倒くさい。ま、いっか!とそのまま買い物に直行してしまいます。

あー、また損しちゃったなと買ってから後悔してしまう自分が嫌でたまらなくなりました。

そもそもポイントカードって必要なものか?

今やポイントカードがない(あるいは同類のカード類)店舗って無いんじゃないかって思うくらい世の中にカードが溢れかえっています

買い物の際に店員さんから「ポイントカードお持ちですか?」とか「良かったらお作りしましょうか?」と聞かれると、つい「はい!」って答えてしまっていませんか?

私も聞かれると必ず「とりあえず、お願いします」って答えてました。その場で決めることが出来なくて、悩んでしまうのが嫌だったからです。

でも、ポイントカードって発行会社が得するために作られているって知っていますか?

  • 顧客の個人情報を入手してDMやメルマガ配信など誘致に活用するため
  • ポイント制度導入により、リピーター客を増やすため
  • ポイントカード制度がない競合店との差別化のため

つまり一言で言うと、ポイントを貯めようとする行為は発行元に踊らされていると言えるでしょう。そう思うと、ポイントカードを簡単に作るのは嫌になりませんか?

ポイントカードの内容って把握していますか?

それからはポイントカードの詳細を確認してから作るようになりました。

確認する内容は以下の3点です。

  • 有効期限はいつまでか
  • 1ポイント=1円で換金可能か
  • セール商品でもポイントが付くのか

有効期限はいつまでか

さほど頻繁に利用するお店でなければ「有効期限は〇年です」と期間に定めがあるものは発行しないに越したことはありません。この手のポイントカードは無駄使いをする原因だからです。

考えて見てください。あと何ポイント貯まれば〇〇円分の商品券が貰える!と思って、有効期限を気にして無駄遣いしてしまいませんか。2点セットで10%引きといった顧客単価を上げる手法とも似ているのですが、こういう期限や複数買いに踊らされるのは無駄使いの元だと思います。

本当に今必要なものを買うためにも、有効期限が短いものは発行しないようにしましょう。私の場合は1年未満のものは発行しないようにしています。

1ポイント=1円で換金可能か

お店によっては、何ポイント貯まったら金額から値引きしてくれたり景品に交換してくれるのが一般的ですが、ハードルの高いものはやめた方がいいです。悪いことは言いません、まず貯まりません。

一番オススメなのが、1ポイント=1円で換金してくれるポイントカードです。これは有効期限があっても次の買い物で活用できるので良いですね。ただし、次回も絶対に行くと思われる店舗限定の話ですが。行かないのに発行しても意味がありません。

セール商品でもポイントが付くのか

アパレルのお店でありがちですが、セール商品にはポイントが付かないお店が存在します。セール品は既に定価より何%か安いから、ポイントまで付ける義理はないってことでしょうか。

季節によって着る服が変化してトレンドも毎年変わるアパレルの世界で、在庫を処分するセール期間は(一部のハイブランドを除いて)必要不可欠です。私はこの恩恵にあやかってセールで洋服を買うことが多いので、セール商品はポイント付与対象外ってカードを持つ必要性がないんですよね。

たとえポイントは貯まらなくても、ポイントカードを持つお得意様限定のセールを開催するお店もあるので、調べて必要なら持つ場合もあります。ただアパレルは種類が豊富なので、よっぽど好きなブランドでないと作らない方が良いかもしれません。

ポイントカードもデジタル化してるって知ってますか?

最近、スマホアプリによってポイントカードがデジタル化しているってご存知ですか?

ポイントカードを断捨離!発行の基準を定める&スマホアプリの活用で整理した!そのコツは?

まだまだ大企業が中心ですが、ポイントカードを発行する経費も馬鹿になりませんからね。企業からしても顧客からしてもポイントカードのデジタル化はWINWINなのです。

特に皆さん必ず一度は手にしたことであろう、Tポイントカードがアプリであるのは嬉しい。最近、ファミリーマートでも使えるようになったので無敵です。ポンタだって負けていません。

ポイントカードを断捨離した結果

ポイントカードを断捨離!発行の基準を定める&スマホアプリの活用で整理した!そのコツは?

私が現在、持っているカードケースは全部で3つです。多いよ。

左にあるクリアファイルはクレジットカードや電子マネー、銀行関係や診察券など重要なものを収納しています。クリアファイルにポイントカードを入れると、順番変える時に大変なので、ポイントカードでこの収納方法はオススメしません。

右にある2つのカードケースがポイントカード入れです。1つでは入りきらないので、2つに分けて収納するくらいポイントカードを持っていました。

その数、全部で50枚以上!今回の断捨離で17枚まで減らしました。

ポイントカードを断捨離!発行の基準を定める&スマホアプリの活用で整理した!そのコツは?

ポイントカードは、このケースに入る分だけです。カード類を大幅に減らしたことで、お財布も長財布から二つ折り財布でサイズダウンすることが出来ました。DIGAWELのギャルソンパース可愛いよ。

DIGAWELの二つ折り財布「ギャルソンパース」の魅力を徹底レビュー!

-Minimalism

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.