古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!1ヶ月で断捨離しよう。

更新日:



古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!すぐに断捨離しよう。

毎年この時期になると面倒なのが、年賀状の処分です。

受け取ると嬉しい反面、個人名や住所などの個人情報満載の年賀状は「どう保管したらいい?」「適切な処分方法は?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

大人になるにつれて年賀状を出す量は減りましたが、それでも毎年溜まっていくのが年賀状です。見返す機会もない年賀状をどう保管して、どう処分しているのか。

この記事では、我が家のケースを紹介していきます。参考になれば幸いです。

我が家の年賀状の保管は?

古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!すぐに断捨離しよう。

去年までの私は、受け取った年賀状を全て保管していました。

無印良品のハガキホルダーを年々買い足して、収納ボックスに入れていました。受け取った年賀状は、どれも大切な思い出の一つだったからです。

ですが、思い出は形を残さなくても見返すことが出来ると分かってから、全て処分しました。これにより、保管場所が必要なくなって収納グッズも減らせました。

年賀状の保管期限は1ヶ月以内

我が家の場合、年賀状の保管期限は1ヶ月以内です。

なぜ1ヶ月かと言うと、年賀状の抽選日が1月中旬にあるからです。当選した場合の受取期間と処分に掛かる期間を考えて、1ヶ月以内と定めています。

年賀状を捨てると言うと「冷たい」なんて言葉が聞こえてきそうです。ですが、年賀状の役目は受け取った時点で終了しています。気にせずに捨てましょう。

年賀状はデータにして保存する

古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!すぐに断捨離しよう。

年賀状は捨てるけど、データとしては残しています。

ScanSnapでスキャンして、pdf化したデータをハードディスクに保管しています。

データ上なので場所は取らず、収納グッズも必要ありません。仕事関係で年賀状を出すこともあるので、データで残すとファイルを開くだけで、見返すのが楽です。

古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!すぐに断捨離しよう。

ポータブルハードディスクなので、手持ちで持ち運べるサイズで軽いです。

データ容量は1TBで、写真なら250万枚収容可能です。年賀状以外にも、思い出の写真や動画を収容しています。私の思い出は全てこの中にあります。

古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!すぐに断捨離しよう。

年賀状フォルダを作成して、ファイル名は「年賀状」・「受け取った年」・「受取者名」で名前付けして管理しています。

こうすると、検索しやすくて大量のファイルから一瞬で探し出すことが可能です。

我が家の年賀状の処分方法は?

古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!すぐに断捨離しよう。

データ化して保管期限を過ぎた年賀状は、シュレッダーして捨てます。

個人情報の扱いは、受け取った者の責任です。私自身が気をつけたい性格なので、細かく裁断できるシュレッダーで厳重に処分しています。

とはいえ、シュレッダーは場所を取るので壊れたら別の方法を考えたいです。

年賀状はめんどくさいから正直いらない

古い年賀状の処分はどうしてる?我が家の保管方法と処分の仕方を紹介!すぐに断捨離しよう。

年賀状は、正直いらないと思っています。

送る時も面倒であれば、受け取る時も面倒です。直接会って「あけましておめでとう」と言ってくれた方が、何倍も嬉しいのではないでしょうか。

いつかこの文化がなくならないかな?と思っていますが、しばらくは続きそうですね。年賀状とも、ミニマリストなりに上手く付き合っていきたいです。

-Danshari

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.