無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

更新日:



無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

ムジラーな皆さんならご存知の吊るして使える洗面用具ケースを買い替えました。3年以上前に購入した吊るして使える洗面用具ケースがくたびれてきたのと、30%OFF(1,050円!)でだったことが購入の決め手となりました。

何より以前購入したものより随分とリニューアルされていて、個人的に新しいのが好みだったことが嬉しくて。恐らく改良されたのって1年以上前の話のようなので、若干今更感はありますが。

私のように随分前に購入して、それから買い替えてないよって方に改良点を話したいと思います。新旧比較してどう変わったのか。詳しく解説します。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースって?

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

公式HPより抜粋

吊るして使える洗面用具ケースとは、名前の通りバスルームのフック等に吊るしてケースを広げたまま使えるポーチのことを指します。

高級ホテルならまだしもビジネスホテルのような寝場所の為に泊まるホテルでは、お風呂とトイレが一緒になったユニットバス型が多いのが現状です。狭いお風呂空間では化粧品等を置くテーブルも当然ありません。そんな時に便利なのが、この洗面用具ケースです。

フックがあれば吊るせるので、置く場所がなくても対応が可能です。細かい物が多い洗面用具をまとめて収納できるように収納力も抜群です。まさに旅行や出張等に便利なアイテムなので無印良品で長年改良しながら形を変えずに販売され続ける商品です。

吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!どう変わった?

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

2006年に発売されて以来、お客様の声から改良を続けて今に至る商品が、この3年でどう変わっていったのか。そろそろ本題に入りたいと思います。

丈夫な素材で自立しやすくなった!

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

一番変わった点は素材です。

以前は撥水性の高いナイロン素材で作られていましたが、今は撥水性に加えて丈夫で自立するポリエステル素材で作られています。

3年使っていたこともありますが、ナイロンのくにゃっと感が感じられます。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

こちらは現行品です。見るからにしっかりした感じがします。触ると一目瞭然で、硬い素材で頑丈です。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

大サイズのみの販売だったので気付かなかったのですが、小サイズを持っている方は大サイズに買い替えた方が使える幅が大きくなるという点です。以前は大と小の2種類のサイズがありましたが、現在は大サイズの大きさのみの販売になっています。私が持っていたのは小サイズになります。

今までケースが小さいが為に入りきらなかった化粧品も、

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

現行品にするとすっぽり入ります。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

高さが足りないから、別の袋に収納するしかないといったことがなくなります。女性は化粧品といった小物類の収納に困る方が多いと思うので、買うなら現行品の大サイズを強くオススメします。

サイズ 11×17×6cm サイズ 16×19×6cm
16×19×6cm
素材 ナイロン 素材 ポリエステル

形状は一緒で、外側の機能面に変化はない

外側の機能面には新旧変わりはありません

背面に深めのポケットが1つあります。スキンケアの化粧パック等入れるのにちょうど良い深さです。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

持ち運びしやすいように手持ちハンドルが付いているのも変わらず。これがあるとないとでは、全く使いやす差が違います。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

内側の機能面はポケット数が増えて収納美人に

特に変わったのは内側の機能面です。

見た感じ変わりはないように思えますが、

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

ん?どこが変わってる?って感じですよね。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

個人的に良いなと思ったのは上部のポケットです。以前はファスナー1つで、ちょっと深めの1ポケットしかありませんでした。

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

これが現行品では、ファスナー2つでポケットが2つに増えました

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

洗面用具と化粧品をセットに収納したい私にとって、小物はコンタクトレンズからマスカラ、洗顔など多岐に渡ります。収納する場所が増えると見分けも付けやすいし、小さい物も見つけやすくなります。この改良で使いやすくなったなと思いました。

前面のポケットにも変化がありました。以前は編み込みの薄いポケットでしたが、

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

現行品は編み込み+背面に板が入るようになりました。編み込みだけだと形が崩れやすく、ナイロン素材で柔らかいので余計自立しにくくなってしまっていました。

ですが、背面に板が入ることでごちゃとした中身を隠すことができる+安定感が増して自立しやすくなりました

無印良品の吊るして使える洗面用具ケースを新旧比較!出張や旅行に便利なポーチをレビュー

今までは吊るして使える洗面用具ポーチなので、浴室で使えて浮かせる収納用品でした。今は、浴室で使えて浮かせる&置いて使える収納用品へと変化したのだなと実感しました。

改良で使いやすくなった吊るして使える洗面用具ケース、ぜひ皆さんもお試しください。一度買ったらもう手放せなくなること必須です。

-Muji

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.