夫婦の1か月の生活費っていくらあれば良い?ミニマムライフコストを計算!その内訳を公開

更新日:



夫婦の1か月の生活費っていくらあれば良い?ミニマムライフコストを計算!その内訳を公開

皆さんは「ミニマムライフコスト」という言葉をご存知でしょうか?

ミニマムライフコストとは、執筆家の四角大輔さんが提唱する考え方です。

自分の生活はいくら稼げば成り立つのか。完成した収支表(家計簿)は、あなたの「人生のムダ」の映し鏡となる。それを把握した状態で生きることが、お金への焦りや、お金を失う恐怖からの解放につながる「自由への近道」なのである。

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるにはより引用

何度も仕事を辞めたいと思うけど、辞める勇気が出ないことってありますよね。今まで育ててくれた上司への恩や世間体を気にして等もありますが、一番の理由は「お金の不安」という方も多いのではないでしょうか。

ミニマムライフコストは、自分にとって不自由なく暮らせる最低限の生活費を把握することです。お金がたくさんあれば幸せって訳じゃない。分からないから生まれる不安は、知ることで取り除きましょう。

20代子なし夫婦のミニマムライフコストは?

夫婦の1か月の生活費っていくらあれば良い?ミニマムライフコストを計算!その内訳を公開

現在は、夫と私の二人暮らしです。夫は正社員、私は契約社員と雇用形態は異なりますが、平日はフルタイムで働いています。いわゆる共働きです。

そんな、どこにでもいそうな夫婦のミニマムコストを計算してみました。

項目 金額
固定 家賃 110,000円
NHK・保険代 10,000円
医療費 5,000円
健康促進費 7,000円
変動 食費 35,000円
日用品代 5,000円
電気代 8,000円
水道代 4,000円
通信費 6,000円
お小遣い 60,000円
合計 250,000
  • 固定費は132,000円
  • 変動費は118,000円

1か月の生活費は、夫婦で250,000円でした。一人当たりにすると、125,000円です。アルバイトでも生活していけそうな金額です。

固定費132,000円の内訳

項目 内訳
家賃 住宅ローン・修繕積立金・管理費
NHK・保険代 NHK代・個人年金・火災保険
医療費 医療費・コンタクトレンズ代
健康促進費 スポーツジムの月謝代

中古の分譲マンションを購入したので、住宅ローンの支払いをしています。生活費の44%を占めていますが、大好きな家なので悔いはありません。

女性ミニマリストの部屋を公開!量より質を重視した夫婦二人暮らしのインテリアも紹介!

NHK・保険代は、全て年払いです。年払いも毎月積立ていくことで、負担を減らします。個人年金は、15歳の時に母が加入してくれた保険です。保険の内容を確認した上で支払い続けるメリットがあると感じたので、今も加入し続けています。

健康促進費は、夫が通うスポーツジムの月謝代です。一番の節約は、健康であり続けることです。会社近くのジムに月4回通って体を動かしています。

変動費118,000円の内訳

項目 内訳
食費 自炊・外食
日用品代 -
電気代 オール電化
水道代 -
通信費 固定回線(eo光)・スマホ(mineo)
お小遣い 一人当たり30,000円

電気代や水道代は、季節に応じて変動します。1年間住み続けたことで、年間に掛かるお金を把握出来たので、平均しての金額算出です。

通信費は、最低限まで抑えました。固定回線とスマホ2台を合わせて、6,000円以内です。通信費は毎月掛かるものなので、一度抑えると後が楽です。通信費の見直しは、オススメです。

マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?

お小遣いは、一人当たり30,000円支給です。残業が多い時は上乗せもアリです。お小遣いは、友人との外食や服飾費等に使っています。化粧品のコスト削減で、化粧水は手作りしています。肌にも優しい手作り化粧水、良いです。

手作り化粧水は、精製水・尿素・グリセリンの3点があれば出来る!作り方を紹介!

あなたのミニマムコストはいくらですか?

1か月に必要なお金を把握すると、自然とお金への執着が払拭されます

自分が思っている以上に必要なお金って、案外ないものです。これを知れば、普段の生活に余裕が生まれるかも知れません。ぜひ家計の見直しを含めて、一度計算してみて下さいね。

この記事が、お金への不安を持つ全ての方の参考になれば幸いです。

-Minimum-cost

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.