OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

更新日:



OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

改めて靴の見直しを行い、靴を3足手放しました。

女性の靴は多種多様で「ヒールの靴」と言っても、ヒールの高さや色、ストラップ・前開きの有無など豊富すぎて選べないのが現状です。

選べないから色んな種類を持たないと不安、そう思ってヒール・フラットシューズ・サンダル・ブーツと様々な種類の靴を持っていました。

ですが、環境が変われば必要な靴も変わります。昨年の夏からOLとして働く私にとって必要な靴は「オフィスカジュアルでも履ける靴」です。

そこで、見直して必要だと思う6足まで減らすことが出来ました。今日はその6足と、日頃行っている靴の手入れについてご紹介します。参考になれば幸いです。

OLミニマリストの靴は6足で

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

ミニマリストになるまで、靴の数は14足でした。前回の見直しで10足まで減らしましたが、もっと減らせると感じて手放しました。

現在の靴の数は、全部で6足です。自分への記録として、その6足を1足ずつ紹介したいと思います。この量が、今の私にちょうど良い量だと思っています。

MARGARET HOWELL ideaのバレエシューズ

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

MARGARET HOWELL ideaのバレエシューズです。

以前に似たようなパンプスを持っていたのですが、スエード素材で雨に濡れてしまってシミが出来てしまいました。履きやすくて色が可愛くてお気に入りでした。

そこで今回は同じブランドのエナメル素材を選びました。ぺたんこパンプスって、仕事の時もプライベートの時も便利なので1足あると助かる存在です。

IENA SLOBEのヒールパンプス

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

IENA SLOBEのスエードパンプスです。

6cmヒールだけど歩きやすくて重宝しています。重宝しすぎてしまい、中敷のロゴが消えるくらい愛用しています。購入してから2年は経ってると思います。

何度も踵を修理して、大事に履いてる1足です。結婚式でも大活躍です。

Pittiのブラックパンプス

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

Pittiのブラックエナメルパンプスです。

このブランドには、営業職時代に大変お世話になりました。スーツで外出することも多く、Pittiの靴は「私の救世主」でした。とても歩きやすくて大好きです。

この靴は冠婚葬祭用の黒いパンプスが欲しいと思った時に、百貨店のセール会場で見つけました。一度履いたことがあるデザインなので、安心して購入出来ました。

MARGARET HOWELL ideaのレースアップシューズ

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

MARGARET HOWELL ideaのレースアップシューズです。

ちょっとおしゃれな靴が欲しいと思った時に購入した靴ですが、仕事の時もプライベートの時も履いてます。長めのワンピースやパンツに合わせると可愛いです。

こちらも購入して2年ほど経ちますが、まだまだ現役です。

CONVERSEのジャックパーセル

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

CONVERSEのジャックパーセルです。

まだ人気が出る昔、星野源さんが着用していたスニーカーです。好きな人が身につけてると、ちょっと気になりません?真似して購入したスニーカーです。

以前はハイカットスニーカーも持っていましたが、スニーカーを履けるのは仕事のない土日祝のみです。スニーカーは一つあれば大丈夫と思って、厳選しました。

LE TiROiR de DRESSTERIORのレースアップブーツ

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

LE TiROiR de DRESSTERIORのレースアップブーツです。

なんとなく苦手意識のあったブーツですが、これだけは自分に似合ってると思ったので購入しました。丈が長めのスカートやワンピースと合わせると可愛いのです。

3年前に購入したブーツですが、こちらも現役です。ズボラな私ですが、マメに手入れして大切に使っていきたいと思います。

ズボラな私でも出来る手入れ

手入れと言えるほどか分かりませんが、私なりにやっている手入れがあります。

1日履いた靴はすぐ仕舞わない

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

その日履いた靴は、朝まで玄関に脱ぎっぱなしにします。

すっきりした空間が好きなので、すぐに片付けたい欲が出てきてしまう所ですが1日履いた靴は湿気が凄いです。湿気があると、カビや悪臭の原因となります。

そうならないようにシューズインクローゼットに仕舞わずに玄関に置きっぱなしにします。乾燥剤の力を借りて、内部の汚れや匂いを防ぎます。

同じ靴を次の日も履かない

玄関に置きっぱなしにすると、つい次の日も同じ靴を履きたい気持ちに駆られますが、完全に湿気を取り除く為にも同じ靴を次の日も履くことはありません

足は汗をかきやすいので、乾燥剤を入れても完全に乾ききるまで時間が掛かります。靴は最低でも3足は必要だと言われますが、それはこの為だと言えますね。

金具が出る前に踵の修理に出す

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

たまに街中で遭遇するヒールカツカツ女子。私もかつてはヒールをカツカツ鳴らせてた一人ですが、踵のゴムがすり減って金具が出ちゃう現象ですね。

そうなる前に修理しないと、金具が曲がったり削れてしまって修理にお金が掛かってしまいます。ゴムを付け直しても、すぐ外れてしまう可能性もあります。

踵のゴムがすり減ってきたら、こまめに修理に出しましょう。ゴムだけの破損であれば、600〜900円前後で修理が出来ます。

革靴はこまめに磨く

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

革靴のつま先がくすんできたら、磨いてピカピカにします

この写真は、磨いた後のものです。ブラシで埃を取り除いてオイルを塗って磨くと、このように光沢が出てキラリと光ります。靴磨きって楽しい。

本革の靴は、使い込めば使い込むほど自分の足に馴染んできます。革を磨くと更に愛着も増していく…。これからも靴を育てるように磨いていきたいです。

靴は最小限にして、大切に扱う

OLミニマリストのシューズは6足で。大事な靴を長持ちさせる簡単な手入れとコツを紹介!

ということで、靴の数は6足まで減らしました。

靴数は少ないですが、ローテーションで回して、手入れしながら大切に使っていきたいと思います。この記事が、皆さんの参考になれば幸いです。

-Clothes

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.