ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

更新日:



ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

寝室にあるクローゼットの中で、一つは私専用です。

結婚するまでずっと実家暮らしで、姉と一つの部屋を使っていました。実家を出た理由は今の夫と同居する為で、1LDK内の全ての部屋を共同で使っていました。

私にとって、このクローゼットは唯一の「私だけの空間」です。そんな大切な空間である、クローゼット内をちょっとリニューアルしました。

今日は、クローゼット内の収納を公開します。ビフォーアフターと、私のクローゼット収納方法と整え方を紹介します。皆さんの参考になれば幸いです。

クローゼット収納のビフォーアフター

出かける前にパジャマから外出着に着替える、クローゼットは誰もが1日に1回見る場所です。そんな毎日見る場所だから、心のもやもやはすぐに解決したい。

ビフォー

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

私の心のもやもやの原因は、ワンピースのもたつきです。丈の長いワンピースは、どうしても床に裾がついてしまい、写真のようになってしまいます。

よく見かけるハンガーの2本掛けも考えましたが、あれってハンガーに掛ける時に「面倒だな…」と思ってしまうので、私には合わないと感じていました。

アフター

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

そこで、思い切って可動式の棚を取り外しました。棚上に置いていたバッグとアクセサリー類は、無印良品の吊るせる収納ラックに収めました。

吊るせる収納ラックには元々、

  • 上段:下着
  • 中段:ストッキング
  • 下段:靴下

を収納していましたが、今回の見直しで

  • 上段:イベント用の小さいバッグ2点
  • 中段:下着・ストッキング・靴下
  • 下段:アクササリー

に入れ替えしました。服飾小物は最小限に抑えて、空間にゆとりがありました。今回の入れ替えで、ちゃんと収納ラックとしてのお役を果たしてくれました。

あとは、下段の収納ボックス二つを左端に寄せ、ワンピース3着を右端に移動させたことで、心のもやもやが解消されました。

私のクローゼット収納方法と整え方

私がクローゼット収納で、一番こだわっているのはハンガー掛けで「見える化」することです。下着以外の全ての洋服をハンガーに掛けて収納しています。

そうすることで、着ていない洋服はどれかすぐに見つけられ、着ていない現実と向き合うことが出来ます。洋服の持ち数を減らすのに適してると思います。

それ以外にも、毎日のコーディネート考案もしやすい洗濯後の片付けも折畳まなくて楽と良いことづくめです。洋服がシワシワにならないことも利点ですね。

あとは、ハンガーをMAWAハンガーに統一することです。スリムで滑らない、綺麗なシルエットが気に入って統一することに決めました。揃ってるって気持ちいい。

ボックス収納は季節外の洋服と小物たち

とはいえ、クローゼット内は限られたスペースです。無限にある訳ではないので、一部の洋服はボックス収納をしています。

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

左下のボックスには、イベント時の洋服や服飾小物が詰まっています。

浴衣や水着、スキー用の手袋やニット帽などが収納されています。使用頻度は少ないけど、毎年夏に浴衣を着たり、レジャーを楽しむ気持ちは忘れたくないです。

とは言え、そういう頻度の少ないもので溢れるのもどうかと思うので、バッグや靴も合わせて全てのイベント用品はここに収納できる分だけと決めています。

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

右下には、今は着ない季節外の洋服が詰まっています。

季節外れの洋服までハンガー掛けしてしまうと、洋服が呼吸しづらく窮屈になってしまいます。洋服を休ませる為にも、ボックスに入れています。

棚を外したことで、ボックスを移動させずに蓋を開けれるようになりました。ワンアクション無くせたことも、見直しのおかげですね。

バッグは、さっと取り出しやすく

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

イベント用のバッグは無印良品の吊るせる収納ラックに収納しましたが、普段使いのバッグをいちいち収納するのは面倒くさい

よく使うバッグは、フックに引っ掛けています。これならパッと取り出しやすく、戻すのも楽です。毎日洗わないバッグは、洋服との間にラックを挟んでいます。

着替える時に使うフットケア商品も一緒に

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

暑い時期に欠かせないフットケア商品は、デオナチュレの「さらさらクリーム」を使っています。よく歩く日に塗ると、足の臭いも軽減され、靴も長持ちします。

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

今まで洗面所に置いていましたが、塗るのはストッキングや靴下を履く前です。

洗面所よりクローゼット内にあると便利なことに気付き、それからはクローゼットの住人になりました。使いやすい環境を整えると、使用頻度も自然と増えます。

クローゼット収納は、時代や年齢と共に変わる

ミニマリストから学ぶクローゼット収納と整え方〜ハンガー掛けでモノの見える化をする〜

クローゼット収納って使う人によって正解が違うので、とても興味深いなと感じます。私も時代や年齢によって、変わっていくんだろうな。

私にとってクローゼットは唯一自分だけの場所なので、自分にとって良いなと思える空間作りを試行錯誤しながら作り上げていきたいなと思います。

-Wardrobe

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.