ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

更新日:



ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

la base(ラバーゼ)のボウルが軽くて使いやすく、愛用しています。

調理器具として、ボウルは中と小サイズを1つずつ持っています。ですが、調理する時しか使わない調理ボウルを2つも必要かと考えるようになりました。

全ての調理器具はキッチンのコンロ下に収納したいのですが、ボウルやざるの存在が大きくて邪魔になっていました。上記のボウルに加えて、ざるもあります。

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

無印良品の手持ちざるです。適当に買った物ですが、5年ほど活躍してくれていました。手で持てるタイプは、水を切る時に威力を発揮します。

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

ですが、二人暮しにはちょっと小さいと感じていました。パスタ二人分だと、湯切りの時にはみ出してしまいそう…と思っていました。

そこで、色々と不満のあるキッチン収納を見直しました。今回は買い替えという形で、収まりを綺麗にしました。ラバーゼの優秀さに惚れ惚れします。

有元葉子さん考案の「ラバーゼ」がすごい

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

ラバーゼのステンレスボウルに加えて、丸ざるプレートを購入しました。

ラバーゼは、料理研究家の有元葉子さんのブランドです。

キッチンでは鍋釜は最終段階の華やかな存在で、いいものがたくさんありましたが、目立たない下ごしらえの道具は安価に作ることに焦点を置いたもの、デザイン重視で使い勝手無視のものなどがほとんどでした。

下ごしらえは美味しい料理に欠かせない作業です。地味な作業ですが、その時間をもっと楽しんでもらいたい。良い道具は、美味しい料理の近道と考えたそうです。

下ごしらえの時間に焦点を当てて、デザインと使いやすさを重視した調理器具を開発しようということで生まれたのが「ラバーゼ」です。

体の動きや感じ方までを考えた設計、長~く使っても大丈夫という堅牢さ、台所には必須の清潔を保ちやすい、見た目はとってもシンプルなのに実にいろいろな使い方ができる、出し入れしやすい、そしてもう一つの要はメイドインジャパンであること、これら全てがラバーゼの基本モットーです。

元々は料理好きの専業主婦だった有元さんだからこそ生まれる発想ですよね。

ラバーゼならボウルとざるとプレートが重ねられる!

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

ラバーゼブランドのコンセプトの中で、私が好きなのは以下の2点です。

  • 見た目はシンプルなのに機能性抜群
  • 出し入れしやすい

ラバーゼなら3つのアイテムを重ねて収納可能です。なんと、写真のようにボウルとざるとプレートがまとめられます。ボウルは大きい存在なので、助かります。

あく抜きや水抜きに

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

まずは、スタンダートにボウルの上にざるを重ねて水切りやあく抜きに使えます。

特にあく抜きは食材を水に浸して、最終的に水を切りますよね。色味を良くする為やえぐみをなくす為に行う行為ですが、これを楽に行えるのが良いですね。

これはボウルとざるが重ねられるからこそ出来ることです。あと、ボウルとざるを一緒に使うと、シンクの中がいっぱいになってしまいます。

そういう時に重ねられると、洗うのも置くのも便利ですよね。過去の経験から、ボウルとざるは同じメーカーがマストだと、個人的に思っています。

麺類の受け皿に

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

夏になると食べたくなるのが、冷たい麺類です。素麺やうどん、蕎麦があります。

冷たい麺類は茹でた後に水で冷やしてから食卓に置きますが、ラバーゼならこんな置き方が出来ます。シンプルなのにデザイン性が優れているから出来ることです。

洗った食材を、フライパンに投入する前の前段階でも使えますね。プレートが水受けになってくれるので、卓上がべちゃべちゃになることもないのが良いです。

保存容器として

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

白菜やキャベツなどは一回で使い切るのは難しいものです。切った食材を入れる保存容器として、ラバーゼが使えます。

ステンレス製のボウルは軽くて丈夫で調理器具に適しているのですが、ラップが付きません。その対処方法として、多めにラップを被せて輪ゴムを巻いていました。

ですが、これではラップの無駄遣いですし面倒です。ボウルの上にプレートを乗せれば、保存容器として活用が出来ます。重ねるだけなので簡単です。

キッチンスペースが狭い場合は、ボウルやプレートに食材を乗せて重ねると収納上手に。鍋の時は、ボウルに白菜入れて、他の具材をプレートとか良いですね。

コンロ下収納が綺麗に収まりました

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

シンプルで機能性抜群・出し入れしやすいラバーゼのおかげで、コンロ下にある調理器具の収納スペースの収まりが良くなりました

ケトルや鍋、フライパンは全てこの2段の中に収納されています。ボウルとざるは重ねて収納可能なので、このようにすっきりとした収納が出来ました。

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

関西人なので、たこ焼き作ります。たこ焼き器ではなく、カセットコンロ上で使えるたこ焼きプレートを愛用中です。鉄板で焼くたこ焼きは美味しいのです。

デザインだけでなく使いやすさを重視したラバーゼ

ラバーゼの調理器具は優秀!ボウルとざるとプレートを一まとめにして、綺麗なキッチンに。

上記のように色んな使い方ができるラバーゼ商品、オススメです。

無駄な部分を剥ぎ落としたデザインで、食卓にそのまま出してもお洒落に決まります。ラバーゼに出会えて、本当に料理が楽しくなりました。

ステンレス製なので、これからもたくさん使って自分なりの味を出していこうと思います。この記事が皆さんの参考になれば、幸いです。

-Kitchen

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.