iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

投稿日:



iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

季節の変わり目は、新しい洋服を迎えるのに最適な時期です。

特に、寒い冬を越えた暖かい春はその気持ちが強くなります。外に出掛けたいという気持ちが強くなるからでしょうか。でも、私のお財布が寂しくなってしまう…。

そうならないように、重たい腰を上げてクローゼット内の全ての洋服を写真で撮影することにしました。写真に収めて一覧管理する方法とメリットをご紹介します。

人の記憶力には限界がある

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

なぜ一覧化しようと思ったのか。その理由は、地曳いく子さんの「服を買うなら、捨てなさい」を読んだ影響です。

ある1ページに書いてある内容に、ハッと気付かされたことがあります。

フランスでは、クローゼットは幅1メートルに満たないという小ぶりなもので、そうたくさん服は入りません。その分、彼女たちは自分が持っているブラウスやセーターなどの数をちゃんと覚えています。

ベストセラーになった「フランス人は10着しか服を持たない」でも書かれている通り、少ない持ち服で有名なフランス人ですが…。

そして、決して大きなクローゼットを持ちたいとは思っていません。なぜなら、彼女たちは、「好きなものだけに囲まれて暮らしていきたい」と思っているからです。

洋服を置く場所がないからと物理的に不可能な現実を前向きに受け止めて、少ないなら少ないなりに楽しんでいこうとする姿が素敵だと思いました。

服が少ないから、自分の好みや今必要なものがよく見えている。だから簡単に服を買わないし、少ないから上質なものが買えるのです。

私もミニマリストなので、洋服の数は少ない方だと思います。

そう、物が少ないと管理がしやすくなるので必要なものを必要な分だけ買うことが出来ます。ですが、人の記憶力には限界があります

これに合わせるなら…どれと合わせる?と考え込むことも。それならば、常に持ち歩くiphoneで確認できるようにしようと思って、写真に収めることにしました。

写真アプリでの管理方法

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

そこで、iphoneに必ず入っている写真アプリを使って、管理をすることにしました。カメラで撮った写真を収めるアプリなので、誰でも使えます。

写真アプリ内は撮った写真全てが収められる場所なので、ごちゃっとしてしまうかも知れません。そこでお勧めなのが、アルバム作成をして管理する方法です。

新規アルバムを作成する

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

まずは写真アプリを開き、新規アルバム作成で好きな名前のアルバムを作成します。私は「my closet」という名前を付けました。

私の場合、2点のバッグを1枚の写真に収めているので数が正確ではありません。1枚につき1点と決めて撮影すると、タイトル下に持ち数把握が出来て便利です。

写真を選択する

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

アルバム作成後に、カメラロール内にある写真を選択します。

右上の「選択」ボタンを押して、写真を選択すると

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

このようにチェックが付きます。

追加ボタンを選択する

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

全ての写真にチェックを入れたら、画面中央下にある「追加」ボタンを押します。

アルバム名を選択する

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

選択した写真を、マイアルバム内にある希望のアルバム内に追加します。

これで、アルバムを開けば何時でも手持ち服を確認できます。手持ち服が多い場合や服のブランドや購入時期を把握したい場合は、クローゼットアプリが有効です。

手持ちのワードローブを一覧で管理しよう

iphoneの写真アプリで洋服を管理!全てのワードローブを写真に収めて生まれるメリットとは?

手持ちの洋服を写真に撮って管理することで、

  • 自分が持っている洋服を把握できる
  • どこでもコーディネート考案ができる
  • 何が足りないか、十分かを確認できる

正直、全ての洋服を写真撮影するのは大変でしたが、その大変さ以上にメリットがあると思いました。手持ち服をコレクション感覚で眺めれるのが面白いです。

私のように洋服が好きで、つい買いすぎてしまう方にはお勧めしたい作業です。ファッションと上手に付き合っていく為にも、ぜひお試しください。

-Clothes

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.