玄長なおこさんの「365 Real Closet」は少ない服で着回すミニマリストにオススメしたい本

更新日:



もう1年以上、ファッション雑誌を買っていません。書店でさらっと立ち読みする程度で、買って帰る労力を考えると買う気になれないのが正直な感想。

特に女性のファッション雑誌は流行の移り変わりが激しいので、買った後の選択肢は捨てるのみです。最近は無駄に付録がつくのも困りもの。必要がない物を家に入れたくないので、更に買う気になれないんですよね。

1冊500円程度の出費もチリも積もれば山となります。付録や広告といった必要のない物や情報にお金を払うのはもったいないと思っています。

それでもファッション選びの味方になる情報源が欲しい。そんな時に有力なのがファッションスタイリストさんが出版するコーディネート本です。

玄長なおこさんの「365 Real Closet」がオススメ!

玄長なおこさんの「365 Real Closet」は少ない服で着回すミニマリストにオススメしたい本

その中でも、玄長なおこさんの「365 Real Closet」がお気に入りです。

色んなコーディネート本を読んできたけど、この本が一番好きです。

その理由は、

  • 少ない服で着回しが可能
  • 洋服のブランドにこだわらなくて良い
  • 1年(365日)を通して参考にできる

スタイリストさんってファッションに精通しているおしゃれさんなので、私のような一般市民には真似できない組み合わせがある中、この本にはない。

誰でも真似でき、読者の為になる本だから参考になるのです。

スタイリスト 玄長なおこさんって?

幻長なおこさんは、ナチュラル系ブランド雑誌「InRed」や「mini」、「リンネル」等で活躍するスタイリストさんです。

ファッションブランドとコラボするほどの人気で、デザイン性+機能性を重視した洋服を作るなど読者の信頼を裏切らないとこが好きです。

『InRed』『mini』『リンネル』『SPRiNG』『nina's』『Soup.』など、多くのファッション誌から引っ張りだこの人気スタイリスト・玄長なおこ初のコーディネートブックです。

※amazonより抜粋

今回の本が初のコーディネート本になり、内容の充実度合いから見ても気合が入っているのが伺えます。

オススメな理由1:少ない服で着回しが可能

この本では春と夏、秋と冬の2パターンを定番アイテム各30着程度の服で着回しています。靴やバッグ、アクセサリー等で組み合わせを考えても30着の服で半年間(約180日間)分も違ったパターンでコーディネートを考えて着回しが出来ているから驚きです。

年中着れる定番アイテム7着と、

玄長なおこさんの「365 Real Closet」は少ない服で着回すミニマリストにオススメしたい本

春夏・秋冬に着る定番アイテム19〜20着で、

玄長なおこさんの「365 Real Closet」は少ない服で着回すミニマリストにオススメしたい本

コーディネートを展開しています。

私も年間通して40〜50着の服で着回しをしていますが、玄長さんのように365通りものコーディネートを考えるのは到底無理です。さすがプロのなせる技と言えるでしょう。とても勉強になります。

全ての洋服を見直して70着から48着まで厳選!断捨離して感じた問題点と解決策とは。

オススメな理由2:洋服のブランドにこだわらなくて良い

少ない服で365通りものコーディネートを考える本だから、洋服も1着1着がシンプルで着回ししやすい服で厳選されています。服の種類も全て異なりますが、デニムパンツやボーダーシャツ等の定番と言われるアイテムばかりです。

定番アイテムは売れやすいので、どこのブランドも商品を販売しています。この服はこのブランドの物じゃなきゃ決まらないといったハイブランドなアイテムは一切なしです。だからこそ、真似しやすく誰でもこの本を読んでコーディネートを楽しめるのです。

オススメな理由3:1年を通して参考にできる

この本では、季節に合わせてコーディネートを提案してくれます。

このように日付に合わせて小物まで合わせてくれるので、春でも夏でもない微妙な日にも対応してくれているのが面白いところです。

玄長なおこさんの「365 Real Closet」は少ない服で着回すミニマリストにオススメしたい本

また写真が全て平置きなのも好きです。スタイルの良いモデルさんだと、どんなに良いコーディネートでもこのモデルさんだからでしょと思うことが多々あります。

モデルさんが着たら、どんな服でもかっこよく着こなせちゃいますからね。服が人を選ぶ洋服だって思いの通りです。でもそれって我々一般人には到底真似出来ません。真似したところで似合わないのが目に見えます。

だからこそ、モデル抜きの平置きで「私が着たら…」と想像出来る玄長さんのコーディネート本はオススメです。

これからミニマリストを目指す全ての女性の参考になれば幸いです。

-Minimalism

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.