スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

更新日:



スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

私、思い切って告白します。実は…極度の乾燥肌です。

もっと詳しく言うと、敏感性乾燥肌です。季節の変わり目、体調や気持ちの変化等で肌に影響を受けやすいタイプなのです。

人生の先輩達から25歳を過ぎると、一気に肌にくるよと言われ続けてました。まさかまさか…と半信半疑でしたが、これ本当に来ますね

今までは化粧品が原因か?と化粧品の値段を上げて良い物を使ってみたり、素材を気にしたりしてましたが、化粧品変えたくらいで治れば苦労しませんよね。やっと最近、外側より内側のケアに注力しようと思い始めました。

コーヒーを1日2杯以上飲む人は危険?

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

私は、コーヒー豆から買って家で挽くほどコーヒーが大好きです。

朝の眠気覚ましに、昼食後のほっと一息入れたい時に飲みたい方って多いのではないでしょうか。大人になるとコーヒーの有り難みをよく感じます。

コーヒーの特徴的な成分として、カフェインがあります。

カフェインはアルカロイドという化合物の仲間です。覚醒作用や解熱鎮痛作用があり、眠気、倦怠感、頭痛に対する効果がある医薬品としても使用されています。

全日本コーヒー協会HPより抜粋

覚醒作用により集中力を高めて作業効率を上げてくれたり、体脂肪の燃焼を促進してくれたり、カフェインを摂取する事で得られる効果があります。

飲み続けたいと思う反面、最近カフェインの大量摂取は危険!との記事を読んで、私は当てはまらないかな?と心配になった事がありました

調べてみると、世界健康機構WHOが推奨する1日のカフェイン摂取量は300mgまでと言われています。それに対してコーヒーのカフェイン量は100ml辺り60mgです。

スターバックスのコーヒーは一番小さいショートサイズで240mlなので、1杯に占めるカフェイン量は144mgと言えます。コーヒーはおかわり100円なので、おかわりをお願いする事もあります。そうすると2杯で288mgと結構な摂取になるなという印象を持ちました。

そうこう調べていると、乾燥肌の人はカフェインの摂取量に注意!との記事も見つけてしまいました。どれどれ…と読んでみると、カフェイン摂取による利尿効果で体から水分が減り、乾燥しやすい肌になるという内容でした。

更に貧血になりやすい、体を冷やしてしまう…等、私が気にしている症状ばかり書かれていまして。もしかして肌に影響出てるかも?ちょっとコーヒー断ちして様子を見た方が良いのかなと考えるようになりました。

スタバのデカフェはカフェインレスなコーヒー

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

そこで知ったのが、カフェインレスなコーヒーがあると言う事です。

その名も「ディカフェ」です。青いカップのシールが目印です。

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

いつも仕事後に、近所のスターバックスでブログを書いてます。たまたま立ち寄ったお店で、ディカフェと言う文字を見つけて、これなんだろ?と思ったのがきっかけです。まだ知らない方の方が多いんじゃないかな。

スタバのデカフェは薬品を使わないから安全・安心

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

カフェインレスコーヒーは名前の通り、コーヒーからカフェインを取り除いた飲み物です。カフェインを90%以上取り除いたものを指しています。

その中でも、スタバのカフェインレスコーヒーを勧める理由は

  • 99%以上カフェインを取り除いている
  • 薬品を使用せずにカフェインを除去している

安全・安心な方法で不要物を除去し、コーヒー本来の美味しさを消さないよう企業努力されている点に惹かれました。さすが、スタバです。

スターバックスはコーヒー本来の味わいはそのままに99%以上カフェインを除去したコーヒー豆で提供しております。コーヒーからカフェインを取り除くには、薬品を使用すれば簡単です。ですが、スターバックスのディカフェは、厳選されたコーヒー豆本来の風味をなるべくそのままお楽しみいただけるように、生豆にダメージを加えないよう薬品などを使用せず、二酸化炭素と水のみでカフェインを除去しています

カフェインレスでも美味しいコーヒーが飲めれば、今後ディカフェでコーヒーを楽しみたいと思うようになりました。カフェインは決して有害物質ではありませんが、チャレンジしたいと思って、買ってみました。

スタバでディカフェが買える!3種類あるよ

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

スターバックスでは、

  • スティックタイプ
  • ドリップタイプ
  • コーヒー豆

の3種類で販売されています。

2017年1月から本格的に取り扱いを開始されています。ライフスタイルによって、コーヒーの淹れ方は人それぞれです。まだディカフェ自体が普及していない中でも、種類が揃っているのは消費者としては嬉しいですね。

お店でも+50円払えばカフェインレス対応に

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

もちろんお店でもディカフェを楽しめます

全てのエスプレッソビバレッジが+50円でカフェインレス対応してくれます。コーヒーだけでなく、ラテでもカフェインレスを楽しめますよ。コーヒーの場合は、待たずにすぐに提供してくれるのも嬉しいですね。

ディカフェの気になる味は?美味しいの?

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

私は今回、ドリップタイプでディカフェを試してみました。

気になる味ですが、至って普通のコーヒーです。普通に美味しいです。これがカフェインレスか…と感じさせる味ではないので、カフェインは極力摂取したくないけどコーヒーを飲みたい方にぴったりだと思います。

スターバックスのデカフェって知ってる?カフェインは乾燥を招く?コーヒーとの付き合い方

ただ難点があるとすれば、通常のコーヒーのように好みの味を選べない点だと思います。カフェインレスコーヒーはこれ一点のみです。スターバックスであれば、ハウスブレンド・スマトラ・ケニア等の好みの味を選べますが、カフェインレスはこの味だけの取り扱いです。

スターバックスのカフェインレスコーヒーは、味が好みならアリです。私はなるべくカフェインを取らない生活にシフトさせたいので、基本はカフェインが少ない紅茶を選んで、コーヒーを飲みたい時はディカフェを選ぼうと思います。

皆さんも、カフェインレスコーヒーをぜひ一度お試しください。

-Food

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.