コーヒーを淹れるのにコーヒーサーバーはいらない?手持ちのビーカーで代用すると便利

更新日:



コーヒーを淹れるのにコーヒーサーバーはいらない?手持ちのビーカーで代用すると便利

我が家はキッチンが狭い。細々とした物が多いキッチンでは、嵩張る物が命取りになります。もっとキッチンの物を減らせないか考えてみました。

そこで閃いたのが、コーヒーサーバーです。時間がある時は、コーヒー豆を退いてドリップするのが趣味の一つになっています。いつも通りコーヒーを淹れてる時に、このコーヒーサーバーってこれじゃないとダメなのかなと疑問に思うようになりました。

一つの用途でしか使えない物は持たない主義な私。これは捨て対象に出来るかもということで、家にあったビーカーで代用してみました

コーヒーサーバーの差で味に変化はでない

コーヒーを淹れるのにコーヒーサーバーはいらない?手持ちのビーカーで代用すると便利

コーヒーをハンドドリップする時は、

  • コーヒーミル:豆を挽く
  • ドリッパー(と、ペーパー):コーヒーを抽出する
  • コーヒーメジャー:豆を計る
  • コーヒーサーバー:コーヒーを注ぐ

の4点が必要で、用途は以上の通りです。

上記3点はそれじゃないとダメな物ですが、コーヒーサーバーの役割はコーヒーを注ぐことです。豆から抽出したコーヒーを受け止めてコップに移す為に必要な道具です。それだけの道具なら他の物で代用できそう!別のものでいけるんじゃない?という気持ちが湧いてきました。

コーヒーサーバーで味が変わることはありません。この中で唯一、コーヒーの味に変化を及ばさない物です。手持ちの物で代用出来るなら、コーヒーサーバーは手放せると考えるようになりました。

手持ちのビーカーで代用するメリットは?

どれで代用するか考えた時に、一番に思い浮かべたのがビーカーです。

亀の子束子の「白いたわし」を発案した石黒智子さんが、何かの雑誌の特集でコーヒーを注いでいる所を撮られてたんですよね。

その時にコーヒーサーバーではなく、ビーカーにコーヒーを注いでいたのが印象的でした。ずっと私の頭の中から離れずに残っていて、今回やってみたいと思いました。

ちなみに、家にあるのはHARIOのトールビーカー500mlです。

いつも調味料の計量カップや、調理器具の置き場所として活躍してくれています。計量カップは、これ一つだけで活躍どころでなく大活躍しています

場所を取らない

コーヒーを淹れるのにコーヒーサーバーはいらない?手持ちのビーカーで代用すると便利

ビーカーで代用することの一番のメリットは、場所を取らないことです。

コーヒーサーバーを他の用途で使っている方も多いと思います。我が家のコーヒーサーバーはKONOで人気のある商品ですが、蓋が別売りでありません。これを他の用途で使う場合は、蓋がないとポットとしての活躍は難しい。

その為、ずっとコーヒーサーバーとしてだけで活躍してました。私からすれば、ドリッパーがちゃんとハマれば何でもいいんですけどね。

試しに、ビーカーにドリッパーを置いてみると

コーヒーを淹れるのにコーヒーサーバーはいらない?手持ちのビーカーで代用すると便利

HARIOのビーカーの口が広いので、ぴったりです。ガタガタっとすることもなく、今までも使ってた?くらいドリッパーが合います。何だか科学実験みたいで面白い。コーヒーを淹れる作業って実験みたいだなって思うことが時々ありますが、ビーカーだと余計に雰囲気醸し出してます。

目盛りで計量出来る

ビーカーの元々の使い道は、計量カップです。調味料等を測る為にあるので、目盛りがあってこれがコーヒーを淹れる際にも重宝します

思えば、KONOのコーヒーサーバーにはml単位の目盛りがありません。KONO推奨の淹れ方では一人前の量が130mlなので、1カップ・2カップといった目盛りしかないんですよね。KONOのこだわりポイントではありますが、200ml入るマグカップを利用している我が家では困りどころではありました。

ビーカーだとml単位での表示なので、飲みたいカップの容量を気にして注ぐことが出来ます。もちろん美味しいコーヒーの為に豆の量を調整する必要はありますが、あの何とも言えないもったいない感がなくなるのが嬉しいです。

気軽に買い直しが出来る

ビーカーは1,000円前後の物なので、割れたら気軽に買い直しが可能です。

計量カップはモデルチェンジすることもほぼ皆無ですから、安心して買い直しが出来るなと思います。KONOは人気で同じ物が手に入りにくいこともありましたので、それを考えると何時でもどこでも買えるビーカーは最強です。

話が脱線しますが、ビーカーではない物でも代用可能です。例えば、このティーポットでも蓋を外してドリッパーを載せれば…。

コーヒーを淹れるのにコーヒーサーバーはいらない?手持ちのビーカーで代用すると便利

この通り、立派なコーヒーサーバーになります。

コーヒーを淹れるのにコーヒーサーバーはいらない?手持ちのビーカーで代用すると便利

ちょっとした工夫で、意外と物を減らせます。いらないコーヒーサーバーは譲って、これからはビーカーにもっと活躍してもらう予定です。

あなたのお家にも、代用出来そうな物はないですか?新しい発見があって面白いので、この記事が参考になれば幸いです。

-Danshari

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.