家計用財布は持ちたくない!キャッシュレス生活に移行して家計管理を楽にする方法はコレだ

更新日:



家計用財布は持ちたくない!キャッシュレス生活に移行して家計管理を楽にする方法はコレだ

皆さんは「サンキュ!」という雑誌をご存知ですか?

恐らく主婦であれば一度は手にしたことがあるであろう主婦の節約雑誌です。婚約したら結婚情報雑誌の「ゼクシイ」を買うように、主婦になったら家計を守る為に「サンキュ!」を読む方も多いはず。

お金に無頓着な夫に代わって、我が家は私がお金の管理をしています。完全お小遣い制です。特別なことがない限り、月の収入の範囲内で生活するように心掛けています。

主婦の節約雑誌を読むと、お金の話は毎月のように特集されているのですが、ほとんどの家庭で家計用財布を導入しているという印象を持ちました。

20代女性ミニマリストのお財布の中身を公開!ポイントカードは持たずにカード類は3枚

私も一時は家計用財布なるものを持っていましたが、荷物が増えるのと面倒くささで持つのを辞めてしまいました。そこで実践しているのが現金を持たないキャッシュレス生活です。

今日は実践しているキャッシュレス生活についてお話ししたいと思います。

キャッシュレス生活とは?

家計用財布は持ちたくない!キャッシュレス生活に移行して家計管理を楽にする方法はコレだ

キャッシュレス生活とは「現金を使わない生活」を指します。現金のやりとりをしないで、クレジットカードや電子マネー、口座振替等で支払う方法を実践する生活のことを言います。

ミニマリストの方が、財布を持たない為に実践しているのを見て「私もこんな生活がしたい!」と思って始めました。

私の場合は、あくまで家計用で実践しています。いずれは個人用でも実践したいなと思っていますが、個人用のクレジットカードを持っていないので実践できず。でも、この方法は家計用財布を持っている主婦の方にぜひ勧めたい家計管理術だと思います。

その理由は、

  • 家計簿を付かなくて良い
  • 家計用財布を持たなくて良い
  • 口座からお金を出金しなくて良い

以上の3つのメリットがあるからです。

家計簿を付けなくて良い

家計用財布は持ちたくない!キャッシュレス生活に移行して家計管理を楽にする方法はコレだ

家計を守る主婦の皆さんなら、一度は家計簿を付けたことがあるはず。

私も専業主婦時代は付けていました。家事だけに専念できる専業主婦なら家計簿ぐらいいくらだって付けれたのですが、働き始めると家事に費やす時間が当然減るので、最近億劫になってきました。

そこで便利なのがキャッシュレス生活です。私は電子マネーを使わずに、クレジットカード1枚で実践していますが、支払い方法がカード1枚のみだと、家計で使ったお金をクレジットカード会社が自動的に記録してくれます

今は便利な世の中なので、資産管理アプリのマネーフォワードやZaimを使う手もあります。現金のみだと家計簿が必要になりますが、キャッシュレスならカード会社やアプリを活用することで家計簿を付ける時間を節約できます

家計用財布を持たなくて良い

家計用財布は持ちたくない!キャッシュレス生活に移行して家計管理を楽にする方法はコレだ

個人の財布と分けることで家計管理をしやすくする為に便利なのが家計用財布。ですが、家計用財布があることで荷物が増え、面倒くさいなと感じることはありませんか?私は基本面倒くさがりなので、お会計ごとに財布を分けるのにストレスを感じていました。

そこで便利なのがキャッシュレス生活。現金を使わない生活とは、クレジットカードや電子マネーが中心になります。たった1枚のカードで管理できるので財布いらずなのです。

ポイントカードを断捨離!発行の基準を定める&スマホアプリの活用で整理した!そのコツは?

私の場合は、定期入れに家計用のクレジットカードとキャッシュカードを1枚ずつ収納して、常に持ち歩いています。お財布に入れてもいいのですが、私の財布はカード収納数に制限があるので、そこには入れずに余裕のある定期入れに収納しています。

DIGAWELの二つ折り財布「ギャルソンパース」の魅力を徹底レビュー!

家計用財布ではなく定期入れのみで管理が出来るので、荷物が少なく済みます。

家計用財布は持ちたくない!キャッシュレス生活に移行して家計管理を楽にする方法はコレだ

また、小銭を数えるのって意外とストレスなんですよね。最近のスーパーやコンビニって数千円程度の少額決済ならサイン入らずで会計出来るとこも多いので、現金払いより楽!尚且つポイントも貯める!とてもお得な支払い方なのです。

口座からお金を出金しなくて良い

家計用財布は持ちたくない!キャッシュレス生活に移行して家計管理を楽にする方法はコレだ

現金払いの生活だと、どうしても発生するのが残高不足です。ふと見ると、財布の中に持ち金がなくてコンビニのATMで出金することもしばしば…

住信SBIネット銀行を利用して、コンビニATM出金でも手数料が掛からないよう対策はしているのですが、それでもお金を出す手間が発生します。これで何度カゴの中の商品を一回戻して、コンビニで出金してまた商品を選び直してを繰り返したことか…。

そこで便利なのがキャッシュレス生活。クレジットカードは後払いなので口座からお金を引き出す必要がありません。電子マネーは前払いでチャージする必要がありますが、最近の電子マネーはオートチャージ可能なものもあるので設定をすれば、クレジットのように使えます。

クレジットカードは後払いなので使いすぎちゃうのが…と思う方もいるかも知れません。そこでオススメなのが住信SBIネット銀行の目的別口座です。代表口座とは別に目的別口座を5つまで作成可能なので、使った分を代表口座から目的別口座に振替すれば、使いすぎを防げます。

1ヶ月の生活費を入金して、この口座の中で管理すると尚良し!振替は何度しても手数料は掛かりません。ついでにクレジットカードの支払い口座を住信SBIネット銀行に設定して、支払い日間近になれば代表口座に振替すれば家計管理も簡単です。

この方法、本当にオススメです。ぜひチャレンジしてみてください。

キャッスレス生活のデメリットは限界があること

これだけのメリットがあるキャッシュレス生活ですが、デメリットもあります。

  • 電子マネーやクレジットカードが使えない店舗が存在する
  • 少額決済でカード払いするのがなんとなく恥ずかしい

海外ではクレジットカードが使えない店舗って少ないのですが、日本ではまだまだ現金派が多いのも確かです。特に庶民御用達の郵便局、ファーストフード店、ファミレス等で使えないのが、痛い。痛すぎる。

お店側からすれば、クレジットカードや電子マネーを利用されると加盟店手数料が発生します。支払い方法にもよりますが、大体3〜5%程度の手数料が発生しますからね。私達が100円の商品をカード払いで購入したら、3%で3円売り上げから引かれることになります。

でもその逆を言うと、カード払いや電子マネー払いが出来るお店で現金払いすると、私たち顧客側は損をすることになります。カード払いや電子マネーであれば貰えるはずのポイントが貰えないのはもったいないですからね。ぜひ支払い出来るとこでは、現金以外の支払い方法を選択しましょう。

私はコンビニでも躊躇なくカード払いを選択します。たまーに、店員さんに「クレジットでお支払いですか?」と確認されます。ちょっと恥ずかしい。

でも、消費者には支払い方法を選択する自由があります。他人の目なんて気にせず、ポイントを貯めるんだ!という強い気持ちを持って、どんどん得しちゃいましょう。

現金を使わないキャッシュレス生活は主婦に勧めたい

キャッシュレス生活はデメリットもあるけど、それ以上にメリットがあります。

まだ日本は現金主義なことも多いですが、2020年の東京オリンピックでは外国から多くの観光客が来ることが予想されますからね。これからは、もっとクレジットカードや電子マネーが普及する時代が訪れると思っています。

キャッシュレス生活のメリットは、

  • 家計簿を付かなくて良い
  • 家計用財布を持たなくて良い
  • 口座からお金を出金しなくて良い

キャッシュレス生活のデメリットは、

  • 子マネーやクレジットカードが使えない店舗が存在する
  • 少額決済でカード払いするのがなんとなく恥ずかしい

この記事が参考になれば幸いです。

 

-Money

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.