充電ケーブル収納ボックスを買い替える。浮かせる収納テクで掃除しやすい環境づくりを。

更新日:



我が家は掃除機を使わずにフローリングワイパーのみで床掃除をしているのですが、掃除する度に邪魔だなと気になっているものがありました。

【持たない暮らし】一般家庭にあって我が家に無い10個のもの

それは寝室にあるスマートフォン等の充電ケーブルを収納した『ケーブル収納ボックス』です。

寝起きの悪い私にとって、目覚まし時計は必須アイテム。単なる時計だと、音に慣れて起きれなくなるので、自由に音を変えれるスマートフォンを目覚まし時計代わりに使用しています。

ベッド横のサイドテーブルにスマートフォンを置いて寝ており、充電環境が必須なのですが、不要なケーブルを隠す収納ボックスが大きくて掃除が大変でした。

山崎実業のケーブルボックスは、引っ越し当初にデザイン重視で選んだ収納ボックスです。収納ボックスって実用性重視だからか、これがいいっていうデザインのものがなくて「これでいいか」と思って買ったものです。

けど、大きいサイズしかないので床に直置きしないといけないのがネックでした。Lサイズって書いてるから他のサイズもあるのかと思ったけど、なかった。

また、角が尖っているので持ち上げる度に危ないなと思っていました。持ち上げるのが面倒で、たまにしか掃除をしなかったら小さな蜘蛛を発見。

床に直置きしないで済むコンパクト且つインテリアの邪魔をしないケーブル収納ボックスを探すことにしました。

おしゃれで機能性抜群!LOE(ロエ)のケーブル収納ボックス

そこで見つけたのが「LOE(ロエ)のケーブル収納ボックス」です。

amazonで2,480円(2017年5月15日現在)でした。

色はグレーとホワイトの2種類です。私は主張の激しくないホワイトを選びました。

ケーブル収納ボックスで、この値段は高いって思われる方もいると思います。100円ショップでも売っているし、ダンボールなどを使って自作する方もいるといるのではないでしょうか。

でもここを怠ると、いけない気がするのは私だけでしょうか。

生活する上で電気は必要不可欠。ケーブル問題は誰もが持つ悩みの種だと思います。どうせ綺麗に収納するのなら、インテリアにも溶け込んで欲しい。

安っぽくなくて質感が良い

LOEはプラスチック製ですが、安っぽさがありません。しっとりした質感で肌触りの良い素材なので、どちらかというと高級感のある感じがします。

無駄にロゴを全面に押し出すメーカーもあるなかで、LOEは目立たない底面にロゴを配置しています。どんなに良いデザインでもロゴで台無しになるケースが多いので、よく側面や表面にロゴを配置するメーカーにも見習って欲しい配慮です。

モバイル端末専用だから機能性抜群!

付属のシリコンパッドを使えば、タブレットを立て掛けながら充電可能です。

元々モバイル端末専用の収納ボックスとして売り出しているので、天板に備え付けのシリコンラバーのスリットから充電ケーブルの先端を簡単に取り出すことも可能です。天板を開けてケーブルを取り出しての作業がなくなるので嬉しい配慮です。

※amazonから抜粋

角も丸いので持ち上げる時も危なくなくて安心です。今まではデザインの都合上、7個口タップが入るサイズを使用していたのですが、寝室では3個口タップで十分なので、手持ちできるサイズ感が気に入っています。

ケーブル収納ボックスをLOE(ロエ)に変えたら

こちらはアフター写真です。床に直置きしていた収納ボックスをLOEに変えて、サイドテーブル上に置けるようになり、床がすっきりしました

元々、サイドテーブルに置くものってあまりないんですよね。置き時計とランプくらいで、スペースが余っていたので収納ボックスを置いても圧迫感はありません。

何より床に直置きしないことで掃除がしやすくなりました。これでフローリングワイパーで手抜きせずに楽々掃除ができます。

ケーブルボックスの見た目が良いので、違和感なく溶け込んでくれて有難い限りです。この生活をしばらく続けていきたいと思います。

-Bedroom

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.