サイドテーブルはないけど、椅子はある。寝室に椅子を置くと便利な理由を4つ挙げてみた。

更新日:



サイドテーブルはないけど、椅子はある。寝室に椅子を置くと便利な理由を4つ挙げてみた。

寝室は落ち着いて寝る為に必要な空間なので、ごちゃごちゃさせたくない場所です。寝室にある家具は、ダブルベッドと椅子とスタンドミラーのみです。

以前は寝室にサイドテーブルを置いていましたが、なくても生活できると判断して手放しました。これはちょっと、自分の中で大きな進歩でした。

▶︎無印良品の「持ち運びできるあかり」があれば、寝室にテーブルはいらない。方法をレビュー!

その代わりにリビングにあった椅子を寝室に移動させたら、

ぐう
寝室に椅子があるって良い!

って思えたので、今日は寝室に椅子があると便利な理由を4つ紹介します。もし、これからサイドテーブルを買うなら、椅子が良いですよ、椅子。

寝室に椅子を置くと便利な理由

私が挙げる利点は、寝室にクローゼットがあることを前提としてお話しています。なので、お部屋によっては参考にならないかも知れませんが、ご了承下さい。

靴下を履きやすい場所

サイドテーブルはないけど、椅子はある。寝室に椅子を置くと便利な理由を4つ挙げてみた。

寝室に椅子があると便利な理由1つ目は、靴下を履く時に椅子に座って落ち着いて履けることです。

特にストッキングなど長い靴下は、立ちながら履くのが難しくて片足立ちでよろめいてしまうことも多々ありました。これって単純に危ない行為ですよね。

そんな時に椅子があると、座りながら履けるので安全に履くことが出来ます。

手が届かない時の踏み台

サイドテーブルはないけど、椅子はある。寝室に椅子を置くと便利な理由を4つ挙げてみた。

寝室に椅子があると便利な理由2つ目は、手が届かない場所の対策として踏み台に出来ることです。

洋服を収納するクローゼットや押入れは、身長が足りなくて手が届かないなんてこと、よくありますよね?そんな時に椅子があると便利なのです。

ただし、これは椅子本来の使い方じゃないので、自己責任でお願いします。耐荷重の問題もあるので、確認してから踏み台にした方が良いですね。

洋服や姿勢のチェック

サイドテーブルはないけど、椅子はある。寝室に椅子を置くと便利な理由を4つ挙げてみた。

寝室に椅子があると便利な理由3つ目は、椅子に座った時の洋服や姿勢をチェック出来ることです。

椅子に座った時の自分の姿をチェックしておくのって、とても大事だと思います。スカートの裾が上がりすぎないかとか、姿勢が猫背気味になっていないかとか。

転職活動時は、面接前準備として鏡の前でスーツ着て練習したりしてました。第一印象って大切なので、こういう努力をしておくと面接時の自信に繋がります。

椅子に座りながら話す場って結構多いですし、話に夢中になると足が開いてくる…なんて弱点を見つけられたり。そういう確認が出来るので、便利です。

サイドテーブルの代役

サイドテーブルはないけど、椅子はある。寝室に椅子を置くと便利な理由を4つ挙げてみた。

寝室に椅子があると便利な理由4つ目は、サイドテーブルの代役になることです。

サイドテーブルと違って、椅子は軽くて使い方も自由です。座面が平らなら、本やランプ、飲み物を置くことだって可能です。

普段は必要ないのですが、風邪を引いて寝たきり状態なんて時は、テーブルが欲しくなります。そんな時は椅子で代用しちゃいましょう。

椅子には無限の使い方がある

サイドテーブルはないけど、椅子はある。寝室に椅子を置くと便利な理由を4つ挙げてみた。

ちょっとくだらないけど教えたかった、椅子の使い方を紹介しました。

椅子は人間の重さに耐えれるように出来ているので、考え方次第で使い方は様々だと思っています。皆さんにも、皆さんなりの使い方があるのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

-Room

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.