マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?

更新日:



マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?

格安SIMに興味を持ったきっかけは、マイネオのCMです。

あなたのスマホ、マイネオでそのまま安くなる!

このキャッチコピーを聞いて、え?このまま?って思った方も多いのではないでしょうか。私のスマートフォン暦は大学生の頃からなので、もう6年以上経ちます。その間、ずっとiphoneしか使ってこなかったアップル信者です。

他のAndroid端末とかに見向きしたことがありません。なので、格安スマホには変えたくなくて、ずっとauを利用していました。そんな中で知った格安SIMの存在に、これなら私でも出来るのでは?と思い、検討してみました

実際どれくらい安くなるのか?本当にauのiphone端末のままマイネオに変えれるのか?キャリアから格安SIMに変えることで発生するメリット・デメリットは?格安SIM初心者の私が詳しく解説したいと思います。

auキャリアでの携帯代を公開!夫婦二人で1万円越え

まず家族構成は、私と夫の二人だけです。夫婦共々auを利用していました。

ちなみに私も夫もauのiphoneです。私はiphone6sで、夫はiphone7です。毎月の支払い金額は、以下(左:私・右:夫)になります。

マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?

auの契約プランは、

  • 通話:5分以内なら何度でも無料
  • 通信:定額制で3ギガまで使用可

と、私も夫も最低限のプランに設定しています。自宅の回線がeo光なので、auスマートバリュー(各々月-934円割引)の恩恵を受けています。同じプランなのに料金に差があるのは、端末代を24回払いにして払っているからです。夫はiphone7で当時の最新型で、ちょい高めです。

もうこれ以上、auでは安く出来ない(これ以下だと不便で使えない)と思うまで、プラン契約を下げています。通信費はなるべく下げたい派です。

auで発生する携帯代は、

  • 夫:6,329円(かんたん決済500円除く)
  • 私:5,414円

の合計11,743円になります。自宅の回線であるeo光2,268円を含めると、通信費だけで毎月14,011円支払っていることになります。高すぎですよね。

格安スマホって?格安SIMって?

現状を把握した上で、実際格安スマホってどうなの?格安SIMって何?初心者の私は、仕組みから分かりません。新しいものを取り入れる時は知識から!理解する事から始めました。

【格安スマホ】

簡単に言うと、低価格のスマートフォン(端末)と格安SIM(通信プラン)のセットです。

格安スマホと言われるスマートフォンは、docomo・au・softbankの三大キャリアに比べて圧倒的に端末代が安いです。海外メーカー製・機能性を最小限にすることで、安く抑えています。

通常のスマートフォン端末は5〜8万円台が主流です。そんな中、低価格のスマートフォンは3万円程で購入出来ます。端末にこだわりのない方は格安スマホで十分ですね。私の場合、端末はiPhone希望なので、格安スマホは不向きということになります。

【格安SIM】

SIMとはスマートフォン内に装備されるICカードのことを指します。SIMカードを端末に差し込むことで、通話やデータ通信が可能になります。1cm程の小さなチップが、重要な役割を持っています。格安SIMとは、MVNOが発行するものを表しています。

【MVNO】

前述したMVNOって何だ?って思いますよね。私も必死で調べました。

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と言います。マイネオやUQ mobile、楽天モバイルなどの会社やブランドを指します。

3大キャリアであるdocomo・au・softbankは、通信サービスを提供する為に、自前で基地局等の設備を保有しています。対するMVNOは、3大キャリアから回線をレンタルしている会社というと分かりやすいと思います。

一般的に格安スマホや格安SIMにすると、電波が繋がりにくくなるのでは?というイメージをお持ちの方が多いと思います。回線レンタルなので、多少は遅さを感じることはあるでしょう。けど、極端に遅くなることはなく、支障のない程度と考えていいと思います。利用可能エリアは3大キャリアに大差なしです。

格安スマホは考えられなくても、格安SIMならアリかも?そんな期待が湧いてきました。さて、ここからが本題です。

格安SIMのメリットは安さ!デメリットは?

格安SIMにすることで、通信費は確実に安くなるでしょう。

でも、まだ待ってください。安くなる分、越えなければならないデメリットがあります。それを理解せずに契約しちゃうと、こんなはずじゃなかった!なんて思うかも知れません。

キャリアメールが使えない

連絡手段と言えば、電話や電子メールを思い浮かべますよね。

格安SIMにすると電話は使えますが、電子メールに難が生じます。docomo・au・softbankの三大キャリアからの移行の場合、当然キャリアを解約することになるのでキャリアメールが使えなくなります

でも、安心してください。今はSNSが普及している時代です。メールは使わず、LINEで連絡を取っているのであれば、問題ありません。メールを受け取りたい場合は、yahooやgoogle等のフリーメールを利用すれば大丈夫です。

デザリングが使えない

テザリングとは、スマートフォン等を外部モデムとして利用し、パソコンをインターネット接続する機能です。要は外出先でも、モデム無しでパソコンを手軽に使う為のものです。

これについては、元々利用していない方が多いので支障ない方が多いのでは?と思います。カフェ等でパソコン作業したいから、デザリング使ってるよ!って方は注意が必要です。その場合は、そのまま変えずに使うか、別の方法(フリーwifi等)を探るしかありません。

LINEのID検索ができない

これは、LINEアプリ新規取得の場合のみです。同じアカウントで、LINEを利用することは出来ますのでご安心ください。

LINEのID検索が出来ないのは、友達追加する時に手間が発生します。でも、友達追加の方法はID検索だけではありません。QRコードや専用URLの発行というように、他にも方法があります。ID検索が出来ないとLINEが使えなくなるといったことはないので、そこまで重要ではないと思います。

マイネオはau端末でも利用可能か?

結論から言うと、SIMフリー端末やSIMロック解除が出来るなら可能です。

3大キャリアで購入した端末は、キャリア変更されない対策としてSIMロックされてます。要は、そのキャリア内でしか使えないように制限が掛かっている状態です。これってどうよ?って思いますよね。消費者に自由を与えない行為とも言えます。

ですが、2015年5月よりSIMロック解除が義務化されたので、その制限が無くなりつつあります。ただし、SIMロック解除にも対象機種条件があります。

auの場合は、

  • 2015年5月以降に発売された端末であること
  • 機種購入から181日(6ヶ月)以上であること
  • ネットワーク利用制限中の端末でないこと

マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?

SIMロック解除は、WEBか店頭で受付可能です。ただし、店頭の場合は3,240円掛かるのでご注意ください。WEBなら無料です。

マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?  マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?

 

マイネオの「あなたのスマホ、そのままマイネオで安くなる!」は3大キャリアで購入した端末でもSIMロック解除する事で、格安SIMを利用出来ると言えるでしょう。

マイネオを選んだ理由は「消費者目線」だから

格安SIMと一言で言っても、それを販売する会社はいくつもあります。

その中でマイネオを選んだのは、

  • au回線を利用したMVNO
  • 料金体系や違約金の仕組みが分かりやすい

の2点に魅力を感じたからです。

私はauユーザーなので、au回線を利用したMVNOならSIMロック解除をしないでそのまま端末を利用出来ます(但し、機種によってはロック解除が必要な場合あり)。

docomoやsoftbank回線のMVNOを利用する事も可能ですが、SIMロック解除が必須になります。SIMロック解除は簡単ですが、なるべく格安SIMに変更する手続きを減らしたいと思っていました。そんなスボラな考えからマイネオに決めました。

SIMロック解除が必要か、お持ちの端末のまま利用出来るか不安な方は、マイネオの持ち込み端末チェッカーで診断出来ます。不安な方は診断を受けて確認しましょう。

マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?また、他のMVNOに比べて料金体系や違約金の仕組みがシンプルで分かりやすいと感じました。UQmobileも検討しましたが、マイネオの方が理解しやすく安心感があります。顧客満足度が高いのも納得です。

マイネオが、他社より分かりやすいのは

  • 料金は何年経っても変わらない
  • 契約に縛りがなく、いつでも解約出来る

通信業界ではありがちですが、初年度だけ安くキャンペーンを打って利用年数が多くなればなるほど、料金が上がっていく会社って多くないですか?

初年度だけ考えれば安いので、フットワークの軽い方はタイミングを見計らって、他社に移行すればいいと思います。ですがこの方法、ややこしい手続きをしたくない方にはオススメ出来ませんずっと使い続けても料金が変わらない方が良いと思って、マイネオを選びました。

契約の縛りも気になります。auの場合も、2年契約の縛りがあります。契約更新月以外で解約すると、9,500円(契約期間10年未満の場合)掛かってしまいます。これは結構痛いですよね。

マイネオの場合は、契約縛りがなく契約解除金は発生しません。(ただし、他社へMNP転出する場合は、MNP転出手数料として2,000円発生します。ご利用開始翌月から12ヶ月以内に転出した場合は、11,500円掛かるので、1年間は動かない方が得策と言えるでしょう。)

気になる料金は?いくら節約できる?

気になるのが料金ですが、私も夫も現状通りを希望します。

  • 端末はiphone
  • 通話機能は付けたい
  • データ通信は3ギガで構わない

そんな希望を叶えるプランがmineo Aプラン デュアルタイプ 3GBです。

マイネオの格安SIMを使いたい!auのiphoneでどれくらい安い?乗り換えデメリットは?

月額料金は、一人につき1,510円(税込1,631円)です。

現在支払っている端末代を含めても、

  • 夫:端末3,105円+通信1,631円=4,736円
  • 私:端末2,160円+通信1,631円=3,791円

二人合わせて8,527円です。毎月3,216円安くなるので、年間にすると38,592円の節約です。これは大きな節約になりそう!と思い、マイネオ移行を決意しました。


通信費は目に見えない費用なので、この機会に皆さんも検討してはいかがでしょうか。この記事が参考になれば幸いです。

マイネオにauから乗り換え!お得に乗り換えるにはスケジュール管理が大事!手順を紹介!

-Economy

Copyright© いるといらない , 2018 All Rights Reserved.